生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 旦那がいる既婚の女性を好きになってしまったときの対処法

旦那がいる既婚の女性を好きになってしまったときの対処法

2016年05月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

まさか自分が結婚している人を好きになるなんて思ってもみなかった。叶えてはいけない恋なことは十分に分かっている。それでも彼女を好きな気持ちは止めることができない

そんな恋に悩んでいるあなたへ、既婚者の女性との恋愛方法を伝授します。

結婚している女性を好きになってしまったときの対処法

STEP1: 彼女は自分のことをどう思っているのだろう?

恋をすれば誰でも相手が自分のことをどう思っているのか気になるものです。しかも、相手が既婚者ともなると気持ちを確かめようにも手段は限られてきます。

しかし女性の立場からは好きという気持ちはなかなか表現しにくいもの。周囲からの目だって気になります。

男性側以上に、女性のほうが気持ちを表せない立場にいます。ただ、女性は男性よりも恋をしていたい生き物。旦那さんとの関係は結婚してある程度たってしまえば、恋愛関係ではなく家族です。

そんな中、少しでも女性としてみてくれる男性がいたら好きになってしまうのは自然の流れです。まずは、友達や同僚としてではなく、女性として接してみてください。戸惑いつつもきっと内心喜ぶはず。必ずしも女性から反応が返ってくるとは限りませんが、あきらめずに接してください。

ただ、注意しなければならないことは、女性側は自分が既婚者であることで相当周りの目を気にしているはず。あまり周囲にアピールしたり、まわりへの相談は厳禁です!

STEP2: 思いを伝えてもいいのかな?

彼女にアピールして好感触だったら、次は気持ちを伝えたいですよね。ただ、既婚女性となるとなかなか簡単にはいかないもの。言葉にすればするほど、女性側の罪悪感が強まっていきます。

例えば、お酒を飲んだ帰りに二人きりになった時に手をつないでみる。目が合って相手が嫌がった素振りがなければキスをしてみる。私の周囲でも既婚者でありながら彼氏がいる人が多数いますが、関係があった後に気持ちを確かめた人が圧倒的です。

関係を持つ前の確認作業は、彼女を踏みとどまらせるだけで、結果的に良い答えがもらえないことが多いです。既婚者との恋愛は気持ちの繋がりが全てです。

言葉など、後からついてくるものなのです。

STEP3: 本当は彼女もこんな関係終わらせたいのでは?

さて、めでたく付き合い始めても常に付きまとう罪悪感。デートの最中も人目を気にし、やたらと時計を気にする彼女。最初からこんな関係嫌だったのでは?と不安になりますよね。既婚女性との関係を継続するために一番重要なことは、 相手に合わせることです!

時間や場所、全てです。彼女は家族にうそをついてあなたと会っているのです。嘘を手助けしてあげることも愛情なのです。仕事と言って出てきていたら、仕事が終わる時間には家にいなくてはなりません。知り合いの人がいそうな場所も避けたいです。時には連絡が取れないこともあるかもしれません。

でも、その時をぐっとこらえるやさしさが必要です。彼女に対する最大限の愛情表現は、彼女の都合に合わせてあげることです!

STEP4: やめる?続ける?

既婚者との関係が終わる一番の原因はお互いが疲れてしまうことです。あなたは耐えることに疲れてくるでしょう。彼女はうそをつき続けることに疲れてくるはずです。お互いに納得が出来れば終わるのも一つでしょう。

ただ、そうはいかない場合がほとんどです。この場合、一度距離を置くことが必要です。自分は彼女とどうありたいのか?そのことを一人で考える時が来たのです。一度よそに目を向けるもよしです。

考えた挙句、やはり続けていきたい!そう思えたのなら、彼女の生活の中でどこだったら自分が入り込める場所なのか、どこからは立ち入り禁止区域なのかを、よ~く考えてみるべきです。もし彼女も同じ答えなら、今まで以上に彼女に無理をさせてはいけません。この恋愛で一番大事なことは、女性側が無理をすると続かないということです!

おわりに

既婚女性との恋は非常に険しいものです。しかし、終わりがないからこそ常に新鮮なのです。相手の家庭も気になるでしょうが、うまくいっていないからといって離婚につながるほど結婚生活は甘くありません。

好きじゃなくなったからお別れ出来るのは恋愛だからです。きっと彼女はうまくいっていないと言うでしょう。しかし、ここに希望を持ちすぎるとあなたはがっかりすることになります。最初に言ったように、結婚してしばらくたてば旦那さんも家族です。

今恋をしているのは旦那さんではなくあなたで、旦那さんとはいる土俵がちがいます。

あなたが焦る相手ではないのです。本気の恋は一生で何度も出来ないもの。

ぜひ、苦しみ、楽しんでくださいね。

(image by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20130430123727 517f3c778bcc0

本記事は、2016年05月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る