生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8.  
  9. 扉があると便利!テレビ台のコーディネートのコツ

扉があると便利!テレビ台のコーディネートのコツ

2013年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者宅では、テレビを家族で見ることが多いのでリビングルームの中央に置いています。

リビングの目立つ所へ置くのでテレビ台としての機能だけでなく収納力やインテリア性も考えて購入しました。

著者が持っているテレビ台について

  • メーカー:近所のオーク素材を扱っている家具屋さんで購入したのでメーカーは不明です。
  • サイズ:幅70cm×奥行45cm×高さ58cm
  • 素材:オーク
  • 価格:1万円くらい
  • 購入時期:1996年10月

テレビ台の使い方

テレビを置くのが主な目的ですが、DVDプレーヤーやDVDやゲーム機などの物を収納出来る機能がついているテレビ台なら、小さい物が収まってすっきりします。テレビ・テレビ台はリビングルームに置いているのであまり物をごちゃごちゃさせないように心がけています。

コーディネート例

DVD・CDの木製のラックと、壁に掛けてある写真のフレーム、家の木製の窓枠とマッチしています。同じ部屋に置く家具は出来るだけ似た素材や色合いで揃えると自然な感じになります。

収納方法

1番上はテレビをのせ、2番目の棚はDVDプレーヤーとリモコンを置いています。

1番下の収納にはDVD、Wii、任天堂のゲームソフトなどが入れてあります。奥にはほとんど見ないビデオテープが入っています。かなりたくさん入るので便利です。

使用感

しっかりとした木製なので安定感が有り、倒れる事を心配する事無く安心してフラットテレビを置くことができます。

収納としてもたくさん入るスペースがあり、扉を閉めることができるので中のゴチャゴチャが外から見えないのが嬉しいです。

デザインはシンプルなので飽きることなく長く使えます。

注意点

購入前に乗せるテレビの大きさ、部屋に置くスペースをよく考慮しないと大き過ぎたり小さ過ぎたりして浮いてしまいます。

おわりに

いかがでしたか。ここではテレビ台のコーディネートのコツを紹介しました。

著者の記事:テレビ台を選ぶ時のポイントも参考にして見て下さい。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130501024432 51800300eee54
  • 20130501023248 51800040b2aeb
  • 20130501021507 517ffc1bca85a
  • 20130501021612 517ffc5c1738e

本記事は、2013年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る