生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ITストラテジスト試験(ST)の試験対策

ITストラテジスト試験(ST)の試験対策

2013年04月30日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

著者はIT業界で働いており、会社が資格取得を推奨していた関係で複数の資格を取得しました。

情報処理技術者試験の中でも最難関といわれる、「ITストラテジスト」試験に合格するための勉強法を紹介したいと思います。

試験体験談

受験時期

2012年10月に受験しました。

準備期間

試験前3ヶ月間、午前と午後を並行して勉強しました。配分は3:7です。

1日約1時間、土日は2時間勉強しました。

著者は前年にプロジェクトマネージャの試験に合格し、午前1の試験を免除されていたので、午前に要する時間を少なく出来ました。免除対象でない方は、午前の比率を増やしましょう。

受験手続きの流れ

STEP1:申し込み

情報処理技術者試験センターから願書を取り寄せます。センターの申し込みサイトから直接申し込めます。著者はサイトから申し込みました。

STEP2:試験前日

以下の確認を行なって、夜更かしせずに早めに寝ましょう。

  • 試験会場の場所
  • 自宅から会場までの所要時間
  • 持ち物(エンピツ、消しゴム、受験票、時計)
前日は簡単に復習する程度にして、翌日に疲れを残さないようにしましょう。

STEP3:試験当日

科目は以下の通り分かれており、全ての科目で一定以上の点数をとる必要があります。

  • 午前1:四択問題、30問、50分
  • 午前2:四択問題、25問、40分
  • 午後1:記述式、4問中2問選択、90分
  • 午後2:論文式、3問中1問選択、120分

午前、午後どちらも空欄で回答しないようにして、わからなくても何かしら選択肢を選ぶか、思いつく言葉を解答用紙に埋めるようにしましょう。

STEP4:試験結果の発表

Webサイト上で合否が確認出来ます。得点も照会可能です。

著者の場合、翌年の1月に合否が発表されました。

試験勉強の方法

用意するテキスト

学習期間

高度な知識と経験を要求されるため、学習期間は3ヶ月は必要です。コツコツと勉強しましょう。

午前試験の対策(午前1、午前2)

午前の試験は午前1、午前2ともにボーダーラインは60%です。

午前問題は、IPAに過去問のページがあるので、そのページから過去の問題を印刷し、間違った問題を繰り返し解くようにしました。

また、各問題のキーワードをノートに書き出してテキストで勉強するとともに、繰り返し出題されている問題を分析しました。

午後試験の対策(午後1)

午後1も過去問とテキストをもとに勉強しました。

午後1のポイントは、どれだけ集中して問題を読めるか?だと思います。

著者は、設問を先に読んでから問題を読む時に答えやキーワードを見つけてラインを引くようにしました。

また、アラームを用意して、1問30分以内と決めて集中して問題を解きました。

会社の中で同じ試験を受ける同僚がいたので、解き方がわからない問題や納得行かない点については、同僚に聞きました。

午後試験の対策(午後2)

午後2の論文試験は一番のポイントです。

必ず原稿用紙を用意して、手書きで書く練習をしてください。本番当日にブッツケ本番で原稿用紙に論文に取り組むのはNGです。

手書きで練習を行う理由は以下の3点です。

  • キーボードを叩くよりも、時間がかかるため(時間感覚をつかむため)
  • 手書きの場合、漢字が思い浮かばなかったり、マス目に収まるよう書くなど、キーボード入力では気づかない点があるため
  • 論文(1800文字以内)を書くと、予想以上に手が疲れ、その疲労により頭の回転が鈍るため

論文を書く際には、「経営戦略」を意識して書くようにしましょう。他の試験では、開発者や技術者としての知識や見解が要求されますが、ITステラジスト試験では、戦略を策定するということを意識してください。戦略策定を行う人を対象とした試験だからです。

また、選んだ問題は途中で変えないことです。問題を選んで論文を書いてから、うまく書けないと思っても途中で別の問題に変更して一から書き直すと時間がありません。まず最初の20分で、どちらの問題なら自分が論文を書きやすいか十分考えてから書き出すようにしましょう。

そして、採点者が読みやすいように、丁寧な字で書くことを心がけましょう。

字の上手い下手は急に練習しても改善されませんが、丁寧に書くことは意識すれば可能です。

おわりに

情報処理資格の中でも難関の1つですが、経営戦略という観点を意識しながら勉強することが合格へつながります。

IPAの過去問やテキストを生かしながら、勉強を進めていってください。それではご健闘をお祈りします。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130322232250 514c693aacd1e

本記事は、2013年04月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る