生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. かわいいものを!置物を選ぶときのポイント

かわいいものを!置物を選ぶときのポイント

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

置物やオブジェなどを玄関やリビングなどに置くと、家の雰囲気も変わってきます。今回はそれらを選ぶポイントをご紹介していきたいと思います。

著者が持っている置物について

  • 購入先:100円ショップ
  • サイズ:幅2cm×高さ13cm
  • 素材:焼き物
  • 価格:105円
  • 購入時期:2012年7月

置物の選び方

ポイント1:動物もの

著者はキャラクターものが好きで、その中でも動物ものも好きなので、特にクマなどは好みのデザインだと買ってしまいます。

ポイント2:色合い

著者のリビングの雰囲気はシンプルで明るいというのを一応コンセプトとしているので、小物や置物などもそれに合わせ明るい色合いのものを選んでいます。

ポイント3:小さいサイズ

大きなものをどんと置くより、小さいサイズのものをちょこちょこ置くのが好きで、そうするといろいろな種類のものをたくさん飾れるので選ぶときは小さいサイズのものにしています。

ポイント4:安いもの

特にこだわりのキャラクターがいるわけでなく、ほとんどは単純に見た目がかわいいと思ったものを買うので、まずは100均一での安いもので選ぶようにしています。

100円でも、普通の雑貨屋さんと変わらないかわいいものがたくさん置いてあるので結構捨てたものではありません!

コーディネートから選ぶ方法

置き場所によっても置物の種類も変わってくると思います。

著者が選ぶなら、玄関などの来客にまず目に入る場所には、あまり数を置かず500mlのペットボトル程のサイズの置物を2~3個シンプルに飾るのがすっきりしていいと思います。

種類としては、あまりカラフルなものはうるさい印象になるので、淡い色のものがいいと思います。

また、リビングは、家族や親しい友人を招く場所ですので、テレビ台の上や出窓など、思いっきり自分好みのカラフルな色合いのものを置きます。

サイズは数を置くので小さいサイズがいいと思います。

これはあくまで著者の観点なので、参考にする程度でよいと思います。

おわりに

この置物を一つ加えてだけで、部屋がぐっとかわいく楽しい雰囲気になりました。みなさんもお気に入りの置物を見つけて飾ってみてはいかがでしょうか?部屋の雰囲気が変わってきますよ!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130425160739 5178d63b08dfd

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る