生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 婚活はじめの一歩!頭とココロを整理する方法

婚活はじめの一歩!頭とココロを整理する方法

2013年04月27日作成

 views

お気に入り

目次

婚活をはじめよう!

「そろそろ結婚したい、婚活でもはじめてみようかな…」と思っているあなたへ。「結婚したいな」と思った時が適齢期です。難しいことはありません。

「婚活」って、結婚したいと思うことそして行動を起こすことのふたつだけ。さあ「はじめの一歩」を踏み出してみませんか?

婚活の下ごしらえ

「婚活って、実際どういう風にしたらいいのかな…?」そんなあなたにおススメの第一歩は、まず頭とココロを整理すること。結婚に対する「憧れ」を「現実」にするために、思い描いているイメージを明確にして、実際の活動の準備をしておくといいですよ。

STEP1:あなたにぴったりの結婚相手&結婚生活は?

希望も理想もいろいろあると思います。よくばりOKです!相手について、結婚生活についてのイメージをまずは全て紙に書き出してみましょう。

相手については「性格」「外見」「経済力」「家庭環境(同居可・不可等)」の分野などを目安に、自分のイメージをよく点検してください。

そのほか「子どもの数」や「自分が結婚後働き続けたい」「旅行も年に一回したい」など、結婚生活に対するイメージをなるべく多く書き出しておくとよいと思います。
「こんな人がいい」という希望だけでなく、こんな人は絶対にダメ!という、NGポイント(ギャンブル好き、愛煙者等)もしっかりチェックしておきましょう。

STEP2:外せない条件はなに?

1で書き出した紙を眺めながら、こんどは、自分のなかで本当に大切なものはなにかを考えてみましょう。

結婚相談所のお相手診断は一回覗いてもよいかもしれません。無料で相手のタイプを紹介してくれるサービスを提供してくれるところがあります。もちろん入会を検討してもいいし、参考に覗いてみるくらいでも問題ナシ。思いがけない発見があるかもしれませんよ。

STEP3:出会いの種まき

もし口に出せるなら「誰かいい人がいたら紹介して」と「婚活宣言」をしてみましょう。お見合いに抵抗がなければ、ご両親のつてを頼るのも悪くないかもしれません。

そのほか「お見合いパーティー」や「婚活用サークル」「結婚相談所」「婚活サイト」など、気になるサービスはまず覗いてみて。

おまけ:キレイになろう!

自分にちょっと投資するのも婚活の一環です。洋服や靴を買ってみたり、エステやジム、ネイルサロンや美容院に出かけるなど、自宅でフェイスマッサージを始めてみるのもいいかもしれません。

もちろんお金をかけなくても、楽しい気持ちで婚活に臨んでみれば、自然とキラキラして魅力的になれるでしょう。

婚活中の注意ポイント

婚活の場には、ときどき結婚願望の薄い男性が紛れていることがあります。または、とっても惹かれるけど、はまらないほうがいい相手も…。そんな落とし穴をかしこく避けるポイントをお伝えしますね。

ポイント1:過去の振り返り

いま、自分が結婚していない理由をちょっと振り返ってみましょう。「あまり積極的でなかったから」「出会いがなかった」から、「ダメンズウォーカーだった」という人もいるでしょう。とくに過去のお付き合いで失敗したことのある人は、(そういう結婚を避けたければ)はまりやすい傾向を自覚して、気を付けてみましょう。

ポイント2:大胆に

相手に対して、はじめのうちに「結婚したい」という意思を明確にしておくといいかもしれません。そもそも「婚活中」に出会っている相手なので、そこまではばかられる話題でもないでしょう。

それでもさすがに宣言すると、相手の男性が引いてしまうかもしれないので「結婚しようと思ったキッカケ」などについて自然に話せたらいいですね。

ポイント3:慎重に

恋愛でもいえることですが、相手を見極めないうちは、けっして深い関係にならないこと。

前述のとおり、遊びたいだけの男性もたまに混じっていることがあります。

おまけ:あきらめも肝心

「外せない条件」をチェックしましたが、どんなに惹かれる相手でも、「譲れない」場合はあきらめることも大切です。初期のときめきは続くとも限らないことを踏まえた上で、その条件がほんとうに「外せない」かどうかもよく考えつつ悩みましょう。

おわりに

結婚って不思議です。血のつながりのないアカの他人と家族になっていく…それにはとっても長い時間がかかると思うのです。だから、婚活の最初はうまくいかない時期があるかもしれませんが、どうぞへこまないでくださいね。

また、フィーリングも大切です。婚活だってときめきたいしドキドキもします。頭でっかちになりすぎる必要もありません。「この人が好き」そんな気持ちがやっぱりいちばん大事だと思います。

婚活ライフをたのしんで、そしてお互いを尊重できるあなたにぴったりの男性と巡り合うことができますように。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130426163611 517a2e6b6dc22

本記事は、2013年04月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る