生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 仕入れの時間が無い人におすすめ!「電脳せどり」を副業にする方法

仕入れの時間が無い人におすすめ!「電脳せどり」を副業にする方法

2013年04月27日作成

 views

最近はせどりを副業としている人も増えたので、稼ぐためには昔よりもちょっと頭を使わなければならなくなりました。

しかしアフィリエイトなどと違い、運任せではなく自分の力で収入を得ることができる魅力的な副業です。

まだまだ稼げる副業「せどり」について紹介していきます。

目次

せどりを始めた時期ときっかけ

ちょうど2年くらい前からもう少しお小遣いが欲しいと思いWEBでの副業を始めました。

最初はアフィリエイトと並行しておこなっていましたが、せどりの方が早く収入を得ることができたので、アフィリエイトをやめてせどりに専念するようになりました。

半年くらい前からは、さらに利益額の大きい海外仕入れを行っています。

せどりを行う方法

最初の頃はBOOKOFFなどのチェーン店で仕入れをし、Amazonやヤフオク!などで売っていました。

しかし、だんだんとせどりを行う人が増え、BOOKOFFなどもインターネット調査による値段の見直しなどを行うようになりました。

それによって仕入れがとても難しくなったので、1年前から「電脳せどり」に切り替えました。

電脳せどりとは、古本屋などに行かずインターネットだけで仕入れと販売を行うせどりのことです。

電脳せどりの際に利用しているWebサービス

Amazon

世界的に有名なショッピングサイトAmazonです。仕入れはもちろんのこと、商品を出品するときの価格を決める時の参考にもなります。

著者は、アメリカ版Amazonで仕入れを行い日本版Amazonで販売を行なっています。

ヤフオク!

個人での出品はAmazonよりも多いので、仕入れ価格が低価格で済むことが多いです。

ただ、ユーザーとの直接取引きとなるのでクレームがついたりする危険性もあります。
参考:ヤフオク!

せどりの方法

STEP1:仕入れ

海外の商品を日本で売る方法は比較的楽に身に付けることができます。

日本で輸入版として販売されている商品の中から5000~10000円のものをチェックし、アメリカ版Amazonでその商品がどれくらいの値段で販売されているかを確認しましょう。

アメリカ版で購入して日本で販売した場合に3000円以上の利益が見込めて、なおかつ日本でその商品が売れ残っていなければ、その商品を仕入れましょう。

海外からの発送は国内に比べて大変遅いです。2~3週間の時間をみておいた方がいいでしょう。また送料もかかりますので注意しましょう。

STEP2:商品の出品

商品が到着したら、Amazonの管理画面で在庫の登録をします。

ここで売却価格の設定を行いますが、利益が出る範囲で低めに設定しておきましょう。

また、商品状態の設定も行いますができるだけ「良」以上にしないとほとんど購入してもらえません。

STEP3:商品の発送

注文があれば、すぐに商品を発送します。迅速な行動で評価が高くなれば次につながります。

梱包も丁寧に行ったほうがいいです。商品が破損したり汚れてしまってはクレームの対象となり評価も下がってしまいます。

アマゾンでは発送代金として一律250円もらえます。通常の宅配便だと250円はオーバーしてしまうので、本やCDなどはクロネコヤマトのメール便を使うのがいいと思います。

せどりでの収入

月によって本当に差があります。

1月~3月は収入は低く、3万円から5万円の収入があればいいほうです。逆に夏場や年末近くになると収入は10万円を超えます。

電脳せどりに向いている人、向いていない人

向いている人

忙しくて仕入れの時間をとることができないけれど、情報を集めるのは得意といった人は電脳せどり向きです。この世界はとにかくデータ量が勝負です。

向いていない人

自分の商品の管理ができない人です。雑な人にはこの副業は向いていません。

おわりに

せどりは慣れていけばいくほど収入もあがります。リストアップが迅速になり、商品売買に対する勘や商品知識が増えてくるからです。

ほかの副業と比べて個人事業主のような感覚でせどりを行えば、きっと満足いく収入が得られる日がやってくると思います。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130310145428 513c2014d3705

本記事は、2013年04月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る