生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 電車代を節約しながらポイントを貯めるコツ!

電車代を節約しながらポイントを貯めるコツ!

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者の1か月の家計で大きな割合を占めるのが交通費です。通勤での交通費も派遣なので全額自己負担な事に加え、千葉から都内へ遊びに行く事が多く、その交通費もかなり高額なものになります。

そこでここでは、筆者の愛用しているビューカードと1日乗車券を使っての交通費節約のコツをご紹介したいと思います。

ビューカードはSuica定期券とクレジットカードが1枚になったものです。

ビューカードを利用して節約する方法

1: 通勤通学の定期代を節約!

ビューカードで定期券を買うとポイントが通常の3倍つきます。1000円につき6ポイント(15円相当)がたまるのでとてもお得です。さらに6か月定期を買うと高額になり割引率も高くなるので通勤交通費が自己負担の方にはかなりおすすめです。

2: 回数券を買ってダブルで節約!

ビューカードで回数券を買うとポイントが通常の3倍つき、しかも回数券は1枚分がタダになるので週に2~3回行くような場所ではダブルでお得になります。

旅行時は1日乗車券や割引切符を買って節約

1日乗車券や特別割引切符はかなりお得なので交通費を大幅に節約することができます。また、JR系列であれば、1日乗車券や割引切符を買ってもビューカードのポイントは3倍つきます。

ここでは、特に便利な1日乗車券・特別割引切符である、東京モノレールお得きっぷエンジョイエコカードについてご紹介したいと思います。

東京モノレールお得きっぷ「モノレール山手線内割引切符」

羽田空港各駅から山手線のどの駅で降りても500円と非常にお得な切符です。

東京モノレールお得きっぷ「モノレール羽割往復切符」

モノレール浜松町駅と羽田空港各駅の往復が大人140円お得になる切符です。

大阪旅行では「エンジョイエコカード」

大阪旅行では最も交通費が節約できる1日乗り放題切符です。平日でも1日800円ですがさらに土日は600円になるので大阪市内の観光であればかなり交通費を節約できます。

注意点

よく調べてから買う

1日乗車券は行動スケジュールによって何回も電車に乗る場合には節約できますが1~2回だと逆に高くなってしまう事もあるので事前にどちらが節約できるか調べてから購入してください。

おわりに

ビューカードと1日乗車券やお得きっぷを利用することで大幅に交通費を節約でき、しかもポイントも貯まりダブルでお得になります。筆者は定期代などでたまったポイントで買い物をしてさらに節約してます。

ぜひ試してみてください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130423204602 5176747ac2cc1

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る