生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. おでかけファッションは帽子でキメる!5種類の帽子のオシャレな使い方

おでかけファッションは帽子でキメる!5種類の帽子のオシャレな使い方

2013年04月25日作成

 views

お気に入り

帽子は、オシャレをする為に欠かせないアイテムですね。また、髪をセットする時間と手間を省いてくれる便利アイテムともいえます。

季節により防寒したり日焼けを防止するなど、帽子の役割は多岐に渡ります。ここでは、休日のオシャレに利用したい帽子を、数点ピックアップしてご紹介したいと思います。

目次

1.キャペリンハット(つば広ハット)

特徴

このハットは女優帽と呼ばれるだけあり、エレガントでクラシカルでとても存在感のある帽子です。

「今持っている洋服とうまく合わせられるかどうか?」、「TPOを考えたとき使用する頻度が少ないのではないか?」などと考えなかなか購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。

おすすめコーディネート(用途)

このキャペリンハットはワンピースやスカートというような女性らしいファッションに合わせると、優雅さ、ゴージャスさ、エレガントさがグっとアップします。

カジュアルテイストのファッションを好む方でも、あえてラフなスタイルに合わせることも可能です。

例えば、ジャケットにGパンやシンプルシャツにタイトなパンツなどとコーディネートして、カジュアルになりすぎる際にこのキャペリンハットで女性らしさや優雅さをプラスできます。

2.テンガロンハット

特徴

ウエスタンハット、カウボーイハットとも呼ばれています。アゴひもが付いていて、風が吹いたり激しい動きをしても帽子が脱げないように工夫されています。ファッション性を重視したものは、アゴひもがついていないものが多いですね。

ツバの周囲に針金が入っているのもあり、ツバの形を自由に変えられるところがポイントです。

おすすめコーディネート(用途)

テンガロンハットは風通しがいい素材のものが多く、夏におススメ。カラーが麦わら色でなく、原色なものは真夏以外の季節にも使用できそうです。

ウエスタン・カウボーイとい名がつくだけあり、Gパン×ブーツとの相性は抜群です。春には、ブーツにGパンをインしたスタイルに合わせ、夏はサブリナパンツにヒールのない可愛い系のサンダルに合わせたりしてみましょう。

また、ツバの周囲に針金が入っておりツバの形を自由に変えられるものは、その時のヘアースタイルに合わせ少しツバを調節するだけで、コーディネートの幅が広がります。

3.ソフト(中折れ)帽/ストローハット

特徴

ソフト(中折れ)帽のソフトとは柔らかいフェルト生地のことを言います。ストローハットのストローとは麦わらのことですが、麦わらに限らず天然草や天然繊維以外のものもあります。

やはり帽子と言えばこの定番中折れ帽ははずせません。ベーシックな形でカラーや素材、ツバの大きさが微妙に違うものが多く、どんなコーディネートにも合わせやすいです。

おすすめコーディネート(用途)

この形は本当にどんなファッションにもよく合います。ソフト(中折れ)帽は秋~冬に、ストローハットは春~夏にという具合に使い分けてもOK。

色や素材で印象が変わりますし、ヘアースタイルでも随分と違った印象にしてくれます。

女性なら、髪を下ろしてかぶるとフェミニンさや女性らしさが出せますし、髪を束ねるとクールさや中性さが出せるので、そういう意味でもコーディーネートの幅が広く、重宝する一品だと言えます。

4.チロリアン

特徴

オーストラリアのチロル地方で用いられる帽子です。ツバの後ろ側の幅がやや狭く上にあがった型をしており、フェルトまたはツイード、布で作られているものが多いカジュアルスタイルに用いる帽子です。

中折れ帽やキャップなどの定番ものでも、少し遊び心を持ち、個性的なものが欲しいと思っている方におススメです。

おすすめコーディネート(用途)

個性的なものが欲しいと思いながらも、かといってあまり奇抜なものは勇気がないという人も、チロリアンならさりげなくコーディネートに加えられます。ワンポイントなどが入っているものを選ぶとより個性が出るでしょう。

派手ではありませんが予想以上の存在感があるので、ファッションのアクセントに帽子を使用するというよりは、この帽子の持つ印象に洋服を合わせる技術が必要かもしれません。

クールでカチっとしたシンプルな洋服と合わせると簡単です。

その代わりファッションがバッチリ決まると、なかなかオシャレ度の高い仕上がりになるので、普段使いというよりはココ一番にかぶるにはもってこいの帽子となっています。

5.メッシュキャップ

特徴

一口にキャップと言ってもツバの長さに違いがあったり様々なデザインがありますが、その中でもメッシュキャップは、後頭部部分がメッシュになっているため、通気性の良さが最大の特徴です。

デザインの幅が広く、値段もお手頃で、ファッション性だけでなく普段のちょっとした外出時の日除け対策にと、幅広い目的で使用できます。

おすすめコーディネート(用途)

なるべくシンプルで合わせやすいものだと普段使いにも便利です。かなりボーイズライクなステューシーのキャップでも、色がシックであれば「ハズしコーデ」に大活躍。

シンプルなロゴの入ったものも思った以上に何にでも合わせられます。

カジュアルスタイル、スポーティースタイルに合わせるのはもちろん、すこしキレイ目だとか女子っぽいものに敢えてこのキャップをかぶって「ハズす」というコーディネートにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

おわりに

他にも、ハンティング帽やニット帽など帽子と言っても様々な種類があります。

帽子選びは、初めは定番のものやシンプルで使いやすそうなものを選び、2nd、3rdで遊び心のあるものにチャレンジするといいでしょう。

そうやって、様々な種類の帽子にチャレンジして少しづつバリエーションを増やしていき、帽子を使ったオシャレを楽しんでみてくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 1012bcdd 3515 4cbd be08 6112cf2d7056

本記事は、2013年04月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る