生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 幹事必読!合コンで盛り上がる小ネタ集

幹事必読!合コンで盛り上がる小ネタ集

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

合コン出会いの王道です。参加するからにはもちろん楽しみたいですよね。お酒も飲み、賑やかにいきたいところですが、貸し切りのお店でもない限りそこまで騒ぐことはできません。

そこで記事では、初対面でも打ち解けられるものや、ゲーム性の高いものまで、盛り上がる話題や小ネタをまとめてみました。

1:席決め名札カード

用意するもの

  • 青色のカード(男性用)
  • 赤色のカード(女性用)
  • ペン
カードはその後、他のゲームにも使えるので丈夫な紙を使ってください。

やりかた

  • 1:男性は青色の女性は赤色のカードに自分の名前を書きます
  • 2:トランプの要領でシャッフルします
  • 3:名前が見えないよう伏せたままテーブルに置きます(この時、男女の順になるよう、色で区別してください)
  • 4:裏返して、各々の席に座ってください
合コンを始める上で、座る席順に戸惑ってしまう女の子は多いです。なので、このようにちょっとしたゲームで決める方法も良いでしょう。

2:あだ名つけゲーム

用意するもの

  • 青色のカード(それぞれの男性の名前を書いておく)
  • 赤色のカード(それぞれの女性の名前を書いておく)
  • ペン(人数分)

やりかた

  • 1:女性には青いカードを、男性には赤いカードを配ります
  • 2:そのカードに書かれた名前の人にあだ名を考えます
  • 3:それぞれのあだ名をカードに書いて、順番に発表していきます
  • 4:幹事は「よっ○○」などと合いの手を入れて、「今日の合コン中は、ずっとその呼び方でいきます!」と宣言してください
ちょっとした無茶ぶりゲームですが盛り上がります。相手をじっと見るので、顔を覚えたり名前を覚えるにはもってこいです。

3:他己紹介

合コン慣れしていない人は、自己紹介が苦手です。そんなときは、他の人に自分のことを言ってもらう、他己紹介をするのも良いでしょう。

用意するもの

  • 名札カード

やりかた

  • 1:名札カードを集めて、男性女性ごとに同性のカードをシャッフルします
  • 2:それぞれ、引き当てた同性の他人のことを紹介します
  • 3:幹事からスタートして、場を仕切りましょう
気を付けたいのが、冗談でも強い下ネタなど、不快にさせる言動はNGです。あくまでも「人の紹介」であることを忘れてはいけません。

4:いつどこでゲーム

これは、学校でしたことがある人が多いと思います。「いつ」「どこで」「だれが」「なにを」「どうした」をそれぞれが書いて、組み合わせて遊ぶ、というものです。

用意するもの

  • 封筒(5枚)
  • メモ用紙(たくさん)
  • ペン(人数分)
  • 名札カード

やりかた

  • 1:封筒に「どこで」「なにを」「どうした」と書きます
  • 2:メモ用紙に全員で「どこで」「なにを」「どうした」の内容を書き、畳んで封筒に入れます
  • 3:名札カードを集めてシャッフルし、上から取っていきます
  • 4:封筒から一枚ずつ取り出すと「○○と○○がどこでなにをどうした」という文が出来上がります
  • 5:それを実行可能なところまで実現させましょう
「厨房に忍び込む」や「叫ぶ」など、お店や他のお客さんに迷惑をかける行動はやめましょう。お酒が入っても、マナーと常識はわきまえましょう。

おまけ

写真撮影

楽しく過ごした時間を残すため、名札カードと一緒に、全員の記念撮影をしましょう。後日会って渡すことが難しいようであれば、男性幹事、女性幹事に渡してもらうこともできます。

話のタネ封筒

会話に詰まったときに取り出すお助けボックスです。封筒の中に「質問」を書いた紙を入れてあるので、それを使います。例えば、以下のような内容です。

  • あなたはツッコミとボケ、どちらですか?
  • 自分にテーマソングをつけるとしたらなんですか?→では歌ってください。
  • ものすごいエッチな話を聞いてしまいました…リアクションは?

このように、引いた質問の紙に従って話をしましょう。

おわりに

いかがでしたか?

この他にも深層心理テストを覚えておくと、盛り上がりながら相手のことを知ることができます。参加した人たちに「楽しかった!」「面白かった!」と言ってもらえたら、これがきっかけになって新しい恋が始まったら、とても素敵ですよね。

「男女の出会いの場」である合コンを盛り上げる、幹事さんの力添えになれば幸いです。ぜひお試しください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130422172037 5174f2d50cbca

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る