生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. AKB48に会いに行く方法

AKB48に会いに行く方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

nanapiは編集し合うことで質の良い記事を集めていくサイトです。こちらの記事は流動する情報ですので、新しい情報をご存知の方は「編集する」から最新情報に更新していただけると幸いです!(編集するにはnanapiへのログインが必要です)

会いに行けるアイドル『AKB48』

2009年紅白歌合戦にも出場し、オリコン1位もとったAKB48ですが、ほぼ毎日劇場公演をしています。そんなAKB48を見に行きたくても、どうやって見に行けば良いか、またチケットが手に入らないという人が多いです。

そうした方に、会いに行けるアイドルであるAKB48とどうやって会いに行けるかお教えします。

劇場でのチケットを手に入れる方法

よく、ライブのチケットというと、チケットぴあやe+で買うと思います。そこで手に入らなければ、金券ショップやヤフオクで手に入れる人もいます。

しかし、AKB48は劇場チケットセンターという所で購入しなければいけません。

AKB48劇場チケットセンターとは

AKB48劇場チケットセンターとは、名前のとおりでチケットが買えるサイトです。

AKB48劇場チケットセンター

ここで、登録をすることでチケット購入の申し込みができます。
しかし、何点か注意があります。

チケットの転売はできません

通常のライブのチケットと違いまして、チケット購入時に身分証明書の提示が必要です。

また、その後チケットを受け取りますが、腕に紙製のリストバンドを付けられまして、入場直前に2度チェックされます。
このシステムにより、チケットの転売ができない仕組みになっています。

一般の人のチケット申し込みは2日前からしかできない

チケットの申し込みは、見たい公演日の2日前の0:00〜20:00で申し込みができます。
これ以外の時間の申し込みはできません。

しかし、AKB48のチケットの抽選倍率は高い時では40倍という話にもなっています。
そのため、当たりにくくなって来ています。よく「会えないアイドル」になってきたともファンの間で言われています。

そんな現状ですが、より会いに行ける方法もお教えします。

AKB48にがんばって会いに行く方法

携帯サイト会員になる

AKB48には、携帯サイトがあります。
この会員になっていると、ファンクラブの応募枠とは別でもう1枠3日前から応募することができます。

会員になるためには、月額315円払う必要があります。

AKB4モバイル会員

遠方(関東1都6県外)以外に住む

劇場の座席には遠方枠というのが15席あります。

関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、栃木)以外の方は、その15席に座れますし、見たい公演日の5日前の0:00〜20:00で申し込みできます。

もし、これにはずれた場合、通常の応募もしくはファンラクブの応募も可能です。

A公演以外を狙う

抽選倍率が一番高いのは、AKB48の顔である前田敦子が所属するチームA公演です。

この公演以外を狙えば、倍率が少し下がります。

前田敦子や篠田麻里子を見たい、という方も多いと思いますがそれ以外のも魅力的なメンバーがたくさん居ます。

チームK「逆上がり」チームB「アイドルの夜明け」この2つはチームA公演より比較的、抽選に当たりやすいと思われます。
この2公演は、本当にAKB48のメンバーを知らなくても魅力的なダンスや歌を披露するメンバーも居るのでおすすめします。

研究生が中心で出演している公演を狙う

以前は研究生公演というものがあり、研究生のみが出演する公演がありました。その公演は、正規メンバーの公演より倍率は低かったです。
しかし、2011年4月ごろより、研究生公演は無くましたが、たまに研究生が半分以上出演する公演もあります。
その公演は倍率は低いので、狙い目でもあります。

さいごに

AKB48は、2009年現在では国民的アイドルになったといっても過言ではありません。

そのため、なかなか劇場で見るというのが至難の業となってきました。それでも、抽選に当り最前列で見れた時は誰が見ても感動すると思います。(劇場入場も抽選になります)

そのため、ぜひ本当に見たい方は、何度も抽選に応募することをおすすめします。

この記事で使われている画像一覧

  • 20091222142721
  • 20091221191035

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る