生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 便利に使える!折りたたみチェアを選ぶときのポイント

便利に使える!折りたたみチェアを選ぶときのポイント

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

ほとんどの家庭では椅子が置いてあると思いますが、その中でも最低ひとつは折りたたみ式のものがあると便利です。今回はその選ぶポイントを紹介していきたいと思います。

著者が持っている折りたたみちについて

  • 購入先:東京インテリア
  • サイズ:幅40cm×奥行50cm×高さ40cm
  • 素材:鉄製
  • 価格:2980円
  • 購入時期:2010年2月

折りたたみチェアの選び方

安定感があるもの

著者は以前、ホームセンターで1000円程で小型の折りたたみチェアを購入しました。

ですが、サイズが小さいため少しでも重心を傾けると、ぐらついてしまって危なかったので、しっかりと安定感のある大きめのサイズを選ぶようにしました。

通気性があるもの

椅子を使う主な場所は、パソコンが置かれている机の前なので、長時間使うことになります。

そうすると夏場などは長時間座っていると汗をかくので、穴が空いていて通気性が良く、素材も座るとひんやり冷たい鉄製のものを選んでいます。

著者の部屋の天井や壁紙、家具なども全体的に白で統一されていてシンプルですが、全部が白になってしまうとメリハリがなくなってしまうので、あえて目立つ赤色のチェアを選びました。

背景が白で、そこに赤色のものを置くとアクセントになって、部屋の雰囲気も明るくなります。

安定感のあるものでさらに鉄製の素材というのは重いので、持ち運びが楽な方がいいという人は避けた方がよいでしょう。

おわりに

今使っているものは、持ち運びは重いですが、安定感があるので、高い場所の物を取るときなど、椅子の上に立ってもぐらつかないので安心して使えます。

コンパクトで持ち運びが楽なものも良いですが、こういった安定感のあるものも座る以外にも役立つので便利ですよ。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130423142601 51761b69797ec

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る