生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 高齢者だって参加したい!先輩職員をサプライズでお祝いした方法

高齢者だって参加したい!先輩職員をサプライズでお祝いした方法

2013年04月24日作成

 views

著者は老人ホームで働いています。先輩職員さんの誕生日が近付いたある日、当日はちょうど日曜日だし、施設は静かだし、ここは誕生日のサプライズだ、と思いつきました。

運良くその日はボランティアのギター演奏の方がいらっしゃる日だったので、その方たちにも予め「ハッピーバースデー」の演奏をお願いしておきました。

ここでは、老人ホームで働く先輩職員をサプライズでお祝いした、演出方法をご紹介します。

目次

著者が誕生日を演出した職場の人について

  • 祝った職場の人:著者の先輩です。職員の中では唯一の男性で、老人ホームのおじいちゃん、おばあちゃん方にも好かれています。

  • 場所:老人ホームのロビー

  • 時間:勤務時、「歌の会」の時にサプライズを行いました。

  • プレゼント:ボランティアの方によるギター演奏、老人ホームの方から歌のお祝いです。全員から「おめでとう」の言葉も、声を揃えて言いました。

  • 一緒に祝った人:老人ホームの方々、ボランティアの方、著者

必要なもの

  • 「ハッピーバースデー」の歌詞カード
  • マイク
  • タンバリン
  • デジタルカメラ

誕生日の演出方法

STEP1:キャストの段取りを……

参加される方々に「歌の会」の時に、「誕生日のお祝い」をサプライズですることを周知しました。おじいちゃんおばあちゃんと、ボランティアの方です。

「歌の会」は老人ホームで毎月あります。外部からボランティアさんが慰問に来てくれるもので、私が連絡係でした。

STEP2:席を外してもらって……

「歌の会」に集まってもらい、先輩には「まだ来ていない人を呼びに行ってください」とお願いしました。もちろん、この場から離れてもらうためです。

この間に、全員に「ハッピーバースデー」の歌詞カードと、派手に音を鳴らすようにタンバリンや鈴を配り、カメラを準備しました。

STEP3:派手に!

戻ってきた瞬間に「○○さん、お誕生日おめでとうございます!」

そして拍手と派手な音を鳴らしました。

演出に対して

「え?誕生日?……僕?」と、目をパチクリさせていましたが、嬉しそうにしていました。

急に主役扱いされ写真を撮られることに照れてしまいましたが、慣れ親しんだ方々からのお祝いの言葉に「ありがとうございます」と言って貰いました。

おわりに

毎月誕生祝いをする側である職員を祝うというのは新鮮であったのか、おじいちゃんおばあちゃん方も楽しんで下さいました。

サプライズをする上で大切なのは、何をおいても楽しむことです。

この方法ですと小さい子でも出来るので、お試し下さい。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130423082058 5175c5da0ac98

本記事は、2013年04月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る