生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 村上春樹が気になる人へオススメする本5選

村上春樹が気になる人へオススメする本5選

2010年11月19日作成

 views

お気に入り

はじめに

『1Q84』という本がベストセラーになって話題になったことで、「村上春樹」という作家にはじめて興味をもたれた方も多いとおもいます。

村上春樹は『ノルウェイの森』という本が爆発的なベストセラーになったことで、日本を代表する有名作家になりました。この『ノルウェイの森』は近々映画が公開されることでも話題になっています。

「読んだことはないんだけど、気になってるんだよな。でも沢山ある本からどれを読んだらいいんだろう?」

そんな風に、村上春樹のことが気になっている人へオススメする本5選をご紹介いたします。

村上春樹が気になる人へオススメする本5選

『ノルウェイの森』

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

村上春樹が一躍人気作家として認知されることになった、記念碑的な作品です。大学生の主人公が体験する、永遠に忘れることのできない恋を描いています。

これは恋愛小説です。しかしただ甘い恋愛小説を想像してはいけません。恋愛とは人生にとってかくも甘く切なく、そして過酷であるかが胸にじんと迫ってくる、とても素晴しい作品です。

この作品は近々映画が公開されるのでまずこちらから読まれると良いかとおもいます。数百万部も売れて、多くのひとに受け入れられた作品なので、読みやすいとおもいます。

『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

こちらは村上春樹ファンが一番好きな作品にあげることが多い、とっても面白い作品です。パラレルワールド的に、二つの世界が平行して描かれていきます。

そのふたつの世界が重なり合う瞬間がとても素敵な作品です。

とてもこった作りになっていて、男性も女性も楽しめる作品だとおもうのでとってもおすすめです。

『1Q84』

1Q84 BOOK 1

図書館でも予約数の上位にいまだい続けているベストセラーです。

謎めいた設定、人物たちから目が離せません。現在BOOK3(
3巻)まで発売されています。

暴力、生死、ひとを愛することについて深く考えさせられる作品です。そしてなにより、とっても面白い作品です。

『羊をめぐる冒険』

羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)

羊をめぐる冒険(下) (講談社文庫)

村上春樹が楽しんで書いたんだな、ということが伝わってくる、とても面白い作品です。しかし、面白いだけでなく、村上流のせつなさがしんしんと胸に伝わってもきます。

印象的な耳をもつ女性と「僕」が羊をめぐる冒険をするという小説で、最後まで目が離せませんよ。

『ダンス・ダンス・ダンス』

ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)

ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)

これは『羊をめぐる冒険』の続編にあたります。詳しいことは読んでからのお楽しみですが、またいろんな個性的な登場人物が出てきて飽きることがありません。

読み返すごとに新たな発見もある、素敵な作品です。ぜひ、読んでみてください。

おわりに

村上春樹の長編をご紹介しましたが、短編小説にもとても面白いものが沢山あります。短編小説でまずは読んでみたいなあ、という方には『パン屋再襲撃』という短編小説集をおすすめします。

パン屋再襲撃 (文春文庫)

とっても魅力的なハルキワールドにあなたも迷い込んでみませんか?

本記事は、2010年11月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る