生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 小さな子供連れは体験型博物館がオススメ!伊賀流忍者博物館の楽しみ方

小さな子供連れは体験型博物館がオススメ!伊賀流忍者博物館の楽しみ方

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

博物館と一口にいっても、色々な種類があります。そこが博物館めぐりの楽しいところだと思います。

筆者も息子と一緒に、色々な博物館へ行きました。子供と一緒に楽しむ博物館めぐりのコツをご紹介していきたいと思います。

博物館好きエピソード

家族皆で、あちこちの博物館へ行きました。年に数回は行っていると思います。博物館は色んな種類があり、それぞれ、知識を深める事だけでなく、体験したり、いろんなものを見ることが出来ます。

とくに、息子が博物館が大好きなので、小さな頃から色々な博物館に行きました。鉄道博物館やSL博物館、水の博物館、橋の博物館など、様々です。

どれも子供だけでなく、大人も一緒に楽しめるのが博物館のいいところだと思います。

お薦めの博物館

筆者は近畿圏在住です。近畿圏には沢山の博物館があります。その中でも、とくに面白かったのは、「伊賀流忍者博物館」です。

三重県伊賀市にあります。その名のとおり、忍者屋敷などがあり、色々と面白い体験が出来ます。忍者屋敷の中を説明して貰いながら歩いたり、忍者体験館で手裏剣を飛ばしたりします。

お薦めする理由は、大人も子供も楽しめる体験型博物館であるためです。子供は忍者遊びが大好きです。忍者屋敷のからくりなど、目を輝かせて大喜びしていました。手裏剣は筆者も投げてみたのですが、意外と難しかったです。

博物館をより楽しむ独自のコツ

博物館を子供と一緒に楽しむためには、体験型のものがあるかどうかがポイントになると思います。子供は見ているだけでは退屈してきます。特に小さな子供の場合はそうです。

蒸気機関車館や忍者博物館、科学博物館などは体験型博物館です。これらのものは子供も楽しいですし、もちろん大人も楽しめる施設です。

おわりに

大人だけで楽しむ場合は、見るだけの博物館でもOKだと思います。でも、子供連れの場合は、体験型博物館の方が親子一緒に楽しめるものが多いです。ぜひ足を運んでみて下さい。

(Image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130422103712 5174944853966

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る