生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. さりげない行動にドキッ!女性から見たこんな男はモテる7選

さりげない行動にドキッ!女性から見たこんな男はモテる7選

2016年05月30日更新

 views

お気に入り

モテる男と聞くとイケメンを想像しますが、実際女性にモテるのはさりげない仕草や行動のできる人なのです。顔は第一印象だけで、好きになるのはそこではありませんよね。

大半の男性は男前がモテると勘違いしているのです。でも綺麗な女優さんが、男前の俳優さんと結婚しているのって案外少なくありませんか?では、本当にモテる男とは?…それは、「女性の心をくすぐる男性」です!

ここでは、女性から見たモテる男の特徴7選をご紹介します。

こんな男はモテる7選

1:レディファーストができる人

これができる人は、外見、年齢関係なくモテます。さほど男前ではないのにモテる男性が結構居ますよね。そういう方は、女性の扱いが上手いのです。たとえば、下記の例が挙げられます。

  • 食事に行けばメニューを広げて見せてくれる
  • 椅子を引いてくれるエレベーターは開けて先に女性を乗せる
  • 車の扉を開く など

上記のようにエスコートの上手い人は、必ずと言っていいほどモテます。また、女性はエスコートされて、さりげなく腰に手をまわされるとかなりときめきます。

しかし、触り方は軽く触れる程度です。気をつけてください。

2:仕事を頑張れる人

仕事ができるできないではなく、一生懸命働く姿に惹かれるのです。現場仕事の人がモテるのはこれです。肉体労働している男性は男らしく見えるのです。サラリーマンがいけなくはないですが、男らしく見えるのは、そういう男性です。しかし、清潔感がない人はいけません。ただの、汗臭い人になってしまいます。清潔感のある人が頑張ってるギャップにドキッとするのです。

3:会話が上手い人

会話がつきない、面白い人はモテます。芸能人で綺麗な人が、お笑い芸人と結婚するのはこれです。一緒にいて楽しいのです。面白くない人は食事をしていても、楽しくないですよね。面白くはなくても、色んなことを知っている人も、会話はつきないですもんね。

カッコイイではありませんが、合うたびにドキドキできます。

4:スポーツをしている人

スポーツをされている方はさわやかなイメージがあるのです。汗をながして、スポーツをしている姿はとても魅力がありますし、女性を誘いやすく一緒にできるのがいいですね。デートに誘うにしても、一緒にテニスしようや、山登りしようと言われれば参加してくれやすく、男性として見られやすいのがポイントです。

スポーツをしている姿をみると男らしい!って思うものですよ。

5:笑顔が耐えない人

いつも笑顔でいる人に悪い人はいないというイメージが強いのです。笑顔で話を聞いてくれたり、励ましてくれる人には好感をいだきやすいものです。暗い人には、相談もしようとは思いませんね。

相談していくうちに、好きになるってよくあることです。そのさりげない笑顔にドキッとします。

6:愚痴や悪口をいわない人

いつ会っても、愚痴をもらさない、人の悪口を言わない人には好感がもてますね。愚痴や悪口を言わない人は前向きな人だというイメージが強いですよね。

女性は話を聞いて欲しい人の方が多いのですが、男の愚痴にはうんざりします。勝手だと思うかもしれませんが事実なのです。

7:子供が好きな人

思いやりのある人、やさしい人は人気があります。特に子供に優しく、あやしている姿を見ると女性はほっとします。子供が寄ってきたときに、全然相手にしない姿を見ると嫌な気分になります。

子供に優しい人は、誰の目にも優しく映ります。

モテる極意とは

優しさと誠実さ

格好つけすぎず、さりげない優しさを出すことです。難しく聞こえますが、さほど難しいことではありません。基本的には優しさなのです。キツいタイプの男性や駄目男を好きな女性もいますが、ごく一部です。大半の女性は、自分を大事に扱ってくれる男性や、何かに一生懸命打ち込める男性に興味を持つものです。

ずばり、モテる極意は、誠実な男性になることです。特別扱いされて、嬉しくない女性はいませんよね。一般的に、優しすぎる男性はモテないといいますが、それはみんなに優しく特別扱いをしないからです。

人の気持ちがわかる人、女性を特別扱いができる人、このポイントを押さえていれば、必ず貴方のモテ度は変わってきます。でも、だからといって、外見の手を抜いてはいけません。清潔感は保ってください。

清潔感のない人にエスコートや、スポーツをされても全然うれしくありません。最低限の身だしなみには注意しましょうね。

おわりに

女性が気分の良い扱いを心がけてください。大げさに言うと「お姫様」扱いです。めんどくさいと思うかもしれませんが、やっていくうちに当たり前にできるようになりますよ。女性を沢山ときめかせてあげられる、素敵な男性になってくださいね。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130417110612 516e039444f62

本記事は、2016年05月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る