生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. 自宅で子供の髪を切るときのコツ

自宅で子供の髪を切るときのコツ

2010年11月19日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

床屋さんや美容院でのお子さんの散髪代、意外に高いですよね。不況の時代、少しでも節約したいものです。

自宅でカットしてあげる家庭も多いと思います。ちょっとしたコツで上手にカットしてあげることが出来るものです。そこで、今回は自宅で子供の髪を切る時のコツをお教えします。

前髪をまっすぐカットするコツ

前髪を揃えてカットしたいのに、バラバラになってしまうことってよくありますよね。そこで、図のように前髪をセロテープで止めてから散髪バサミでカットすると、バラバラにならず、まっすぐに揃えてカットしやすいです。

これは自分で前髪をカットする時にも応用出来ますので、試してみて下さいね。

髪は乾いた状態のままカットして下さい。

すそを薄くそぐコツ

よく切れるカミソリを用意します。顔の産毛を剃るカミソリで十分です。毛先を持ち、スッスッとすくように、カミソリを上から下に滑らせます。お好みの薄さになったところで止めておきます。

手作りケープを使う

自宅でのヘアカットは髪が洋服についたり散らばったりして、後始末が困ります。市販の散髪用ケープもありますが、こんな風に簡単に作ることも出来ます。

用意するもの

  • 風呂敷2枚(サラサラした布地のものが良い)
  • ゴムテープ
  • ミシン

作り方

その1.風呂敷を2枚合わせて縫い、筒状にする。
その2.片側を内側にゴムテープが通るくらいの幅に折り縫う。
その3.ゴムテープを首にぴったりする程度に通して出来上がり。

とても簡単ですね。かぶるとてるてる坊主のようになります。これを被ってカットすれば、洋服に付かずに切った髪は下に落ちるので、掃除が楽です。

フローリングの場所でカットすると掃除機もかけやすくて良いでしょう。

アイメディア おうちde散髪ケープ

おわりに

いかがでしょうか? まだオシャレにうるさくない年齢のお子さんの髪は、自宅でカットして、少しでも節約したいですね。

そして、大好きなお母さんやお父さんがカットしてあげることで、お子さんにとっても、嬉しいスキンシップとして思い出に残ることでしょう。

(Illustration by 著者)

本記事は、2010年11月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る