生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. スノーボードでオーリー、ノーリーを覚える方法

スノーボードでオーリー、ノーリーを覚える方法

2016年11月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

スノーボードでの滑走が上手になるとグラウンドトリックやジャンプトリックを覚えたいと思うようになります。

ジャンプトリックはとても危険を伴い、中には失敗をして長い入院生活を送る人もいますが、グラウンドトリックは基本を抑えておけば怪我をするようなことはありません。

今回はグラウンドトリックのノーリーとオーリーを覚える方法をお伝えします。とても簡単ですので、ぜひ実践してみてください。

オーリー

まずは、オーリーの滑り方を紹介した動画を見てください。

EMBED:uNNZ-YuKnG0

動画で紹介されている通り、オーリーのステップ1として「ひざを深く曲げる(腰をおとす)」と紹介されています。このポイントが一番大切です。

このステップ1の際に若干前足に体重移動した後に、後ろ足に体重移動すれば大きなオーリーを実現できます。これはノーリーでも使う秘訣となりますので覚えておきましょう。

ノーリー

まずはノーリーの滑り方を紹介した動画を見てください。

EMBED:fKNd1UXkJN8

オーリーの応用編と考えていただくと実践しやすいかと思います。オーリーができるようになったら、ノーリーの練習をするといいでしょう。

ノーリーは反動をつかったトリックになります。後ろ足に体重を移動させた後に前足に体重移動し、その反動で後ろ足が浮き上がりますから、その瞬間、後ろ足を前に回転させます。

膝が伸びきらないよう、しっかり腰を落として膝を曲げましょう

おわりに

オーリーやノーリは非常に基本的なグラウンドトリックで練習すれば1日でできるようになります。

しかし、初めてやる場合にはやはり経験者と実践した方がわかりやすいでしょう。

本記事は、2016年11月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る