生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 口癖・視線から性格を読み取るちょっとしたコツ

口癖・視線から性格を読み取るちょっとしたコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

人が人として生活している以上、コミュニケーションを取らない日などありません。ほんのささいな一言で嫌な思いをしたり、させてしまったり、ちょっとしたすれ違い''で、人間関係に亀裂が入ってしまったり・・・。

関わる相手の性格を知っていたら、対応する方法も分かって、お互いに気持ちよく過ごせますよね。余裕が出来て会話も弾んで、今よりもっと親しくなることだって出来るかも知れません。

ここでは、相手が何気なく口に出している口癖会話をしている時の相手の視線からその人の性格を読み解き、それぞれの対応を考えていきたいと思います。

下記の方法はあくまで参考程度にお考えください。

口癖でタイプを知ろう

「でも」

「でもそれって、~~じゃないの?」「だけど、~~だよね?」といったふうに話の内容に対して否定の言葉を口にするタイプの人は、慎重な人です。用心深いがゆえに、マイナス面に目がいってしまうのでしょう。

このタイプの人には、納得してもらえるまでとことん話し合うのがコツです。

ケンカは嫌だからと簡単に折れるのも、このタイプの場合、猜疑心を高める結果となりかねません。

「でも」タイプは慎重派!「とことん話し合う」ことで信頼感を積み上げていきましょう。

「ええと」「あの」

「あの、この書類なんですが、ええと、印鑑をお願いしたくて……」といったふうに会話の途中でしきりに「あの」「ええと」と口にするタイプの人は、依存心の強い人です。

「えーと」は、頭の中で考え事をまとめている訳ではなく、「困っていることを分かってください」という意識の表れです。

このタイプの人には不安感が常にあります。なので「自分はあなたの味方だよ」と安心させるような言葉かけをするのが良いでしょう。

「ええと」タイプは甘えん坊!「安心感」を感じてもらい、仲を深めていきましょう。

依存されないように注意が必要です。あなたは親ではないので、あくまでも友人、知人としての距離を取るようにしましょう。

「難しかった」「(自分が)大変だった」

「昨日は取引相手が~~で大変だったよ全く」といったふうに、やたらと自分が困難を克服したような話をするタイプの人は、自己を過大評価する人です。客観的に見ると「そこまでいうほどのものじゃ……」と思えるものでも、本人は自分のことを誇りに思っています。

このタイプの人は、賞賛されずとも、「いかに大変なことをやり遂げたか」を話しているだけで気分が良くなり満足するので、聞き役に徹するのがいいでしょう。

「大変だった」タイプはナルシスト!「聞き役」になることで、相手を満足させましょう。相手は気分が良くり、あなたに好意を寄せるはずです。

動作でタイプを知ろう

じっと見るタイプの視線

じっと目を見て離さないタイプの人は、「視線を離さなければ相手はたじろぐ」という心理を利用しています。

相手よりも優位に立っていたいという思いの表れです。

相手の勝負に飲まれてしまう前に、あえて視線を外すことで気分を変えてしまうのがいいでしょう。

「凝視」タイプは優位に立ちたい強気な性格!こちらから目を逸らしましょう!

何度も目線を合わせようとするタイプの視線

何度も目線を合わせようとするタイプの人は、「誰かと一緒にいたい」という思いが強く、寂しがり屋に多いです。自分の周りに人がいないと落ち着かないので、自分の方から積極的に視線を合わせようとします。

居心地のよさや一緒にいて楽しいことなどを伝えて、安心させてあげるのがいいでしょう。

「注視」タイプは寂しがり屋!「安心感」を感じてもらい、リラックスした状態で、交流を深めましょう。

注意点

一度で決めつけない

初対面では尻尾を出さないのと同じように、相手が虫の居所が悪い時もあるので、「たった一度」で決め付けるのは止めましょう。人間は簡単に測れるものではありません

探りすぎない

ジロジロ見たり、質問攻めにされては相手も辟易します。あくまでも楽しい雰囲気の中でさりげなく、気に入った人を見つけましょう。

あなたのことを気に入ってもらうことを忘れずに。

おわりに

いかがでしたか?何気ない癖に隠れた「本音」を読み取ることで相手の求めていることが分かり、コミュニケーションがうまくいったら、職場でもプライベートでも、とても暮らしやすくなりますよね。

あなたの毎日が今よりもっと楽しく、明るくなるように、今日から簡単にチェックしてみましょう!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130420163418 517244fabf97c

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る