生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ロゴ入りがお勧め!ワシントンD.C.のお土産情報

ロゴ入りがお勧め!ワシントンD.C.のお土産情報

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者はワシントンD.C.に住んで3年半経ちます。そんな著者がお勧めするワシントンD.C.のお土産についてご紹介します。

ワシントンD.C.のお土産情報

「Washington,DC」とロゴが入ったもの

マグネットやTシャツ、キーホルダーなど、一般的なお土産ならば、空港・博物館・美術館の売店、街中だとCVSなどドラッグストアチェーン店で数や種類は少ないですが、売っています。

著者の場合、わざわざ土産物屋に寄っている時間がない時は、こういった所で見るようにしています。

ホワイトハウスのクリスマス・オーナメント

ご存知の通り、D.C.は政治の中心地ですので、歴代大統領やホワイトハウス、キャピトル・ヒル関連のものがお土産として数多く売られています。

その中で特にお勧めなのが、ホワイトハウスのクリスマス・オーナメントです。少々値段は張りますが、毎年デザインが違っていて、年度によって値段が違うのも興味深いです。

著者も知り合いの方から頂いて嬉しかったので、一時帰国の時に友達に買って帰ったところ、大変喜ばれました。結構古い年度の物も売っていたりしますので、生まれた年のオーナメントをプレゼントするのもいいですよね。

ちなみに2012年のオーナメントは$34.95で、White House Giftsで売っています。

桜祭り関連商品

毎年3~4月にかけて桜祭りが開催されますので、桜の絵がデザインされているTシャツやマグカップなどのお土産があるのも、D.C.の特徴です。特に春の観光シーズンには出回っています。

姪にTシャツを買って帰ったときは、「カワイイ!」と言って気に入ってくれました。

特定のお店で購入するD.C.のロゴ入り商品

ハードロックカフェスターバックスでは、ワシントンD.C.のロゴ入りのマグカップやTシャツなどが販売されています。

著者は、ハードロックカフェのTシャツをよくお土産として買いますが、かなり喜ばれます。

おわりに

いかがでしたか。ワシントンD.C.は、ニューヨークのようにお土産物屋が点在しているわけではないので、お店を見つけたら入ってお土産を探すというふうにするといいですよ。

皆さんがD.C.でお土産を探すときのお役に立てれば幸いです。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130418032414 516ee8ce88ad3

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る