生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 自分に合ったものを選んで質のいい睡眠を!枕を選ぶときのポイント

自分に合ったものを選んで質のいい睡眠を!枕を選ぶときのポイント

2013年04月21日作成

 views

一日の疲れを取って、翌朝を元気に迎えるには、質の良い睡眠を取ることが大切です。

深い眠りを得るためには、枕も自分に合ったものを慎重に選びたいですね。ここでは、枕を選ぶ時のポイントをご紹介します。

著者が持っている枕について

  • メーカー:Targetというお店で購入しました。
  • サイズ:縦45cm×横57cm×高さ10cm
  • 素材:ポリエステルわた
  • 価格:約500円
  • 購入時期:2012年

枕の選び方

ポイント1:素材と柔らかさ

わた・羽毛・低反発・ビーズ・そばがらなど枕の素材にも色々あります。素材によって枕の固さも変わってきます。固い方がいいのか、柔らかい方がいいのか、自分の好みで選びましょう。

柔らかい方が枕を触った時は気持ちが良いですが、実際寝る時は多少固さがあったほうが寝やすいです。

ポイント2:形

平らな物や、枕の真ん中がくぼんでいる物など、枕の形も色々あります。

枕の真ん中がくぼんでいる物は仰向けで寝る人にとっては頭が固定されて寝やすいですが、横向きで寝るのが好きな人や、頻繁に寝返りを打つ人には少し寝にくいですね。

自分の睡眠スタイルを振り返って、形を選んでみましょう。

ポイント3:厚み

枕の厚みの好みは人それぞれですね。高さがあった方が寝やすいという人もいれば、高さがあると首や肩が痛いという人もいます。

まずは、自分はどのくらいの高さの枕が一番寝やすいのかということを考えてみてください。一般的には高さがあまりないほうが、寝ている間の姿勢に良いと言われています。

おわりに

いかがでしょうか。自分に一番合う枕をぜひ探してみてくださいね。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130403163136 515bdad8a0e93

本記事は、2013年04月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る