生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. やっぱりおいしい!おすすめの大阪土産

やっぱりおいしい!おすすめの大阪土産

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

大阪は商人の街、食の都と呼ばれるように、お得なもの、美味しいものが多く、東京とは違ったエネルギーに溢れたところです。今回はそんな大阪のイメージにぴったりなお土産についてご紹介したいと思います。

大阪滞在歴

筆者は小学校の頃関西に引っ越して以来、ずっと関西に住んでおり、大阪の会社に就職しました。結婚してから5年程住んでいたこともあります。主なテリトリーは大阪市内ですが、だんじり祭りで有名な岸和田など、南側にも足を延ばしています。

大阪の代表的なお土産

大阪のお土産で、まず思い浮かぶのは以下のものです。

  • 蓬莱の豚まん、アイスキャンディー
  • たこ昌のたこ焼き
  • 大黒の岩おこし

上記のお土産は大阪代表といえるものだとは思いますが、筆者は蓬莱の豚まん・アイスキャンディーしか食したことがありません。

喜ばれるおすすめの大阪土産3選

1:泉州水ナスの浅漬け

夏になると、大阪のちょっとした小料理屋なら、必ず水ナスの漬物が小鉢ものとしてメニューにあり、本格的な料理がくるまでの箸休めやお通しとして出されます。瑠璃色の関東のナスの漬物とは違い、ほとんど生のナスと変わらない白っぽい色をしています。

ですが見た目に反して本当に味が濃くて深いです。瑞々しくて柔らかくておいしくて、ご飯やお酒が進みます。以前東京から出張でこられた方にお勧めしたことがあるのですが、味が薄そうな見た目とのギャップに驚いていらっしゃいました。

こちらの商品は、年配の方に差し上げて喜ばれました。関西在住の方で、もちろん水ナスの存在をご存じだったので、「結構なものをありがとう」とお礼を言われました。関西では本当にグルメな商品なのです。

2:豆狸のいなりずし

こちらは阪急・阪神百貨店の地下に店舗があり、筆者はいつも阪神百貨店の方で購入しています。大阪府民は衣服は阪急、食料品は阪神で、というのが定番で、阪神の地下はいつもびっくりする程の人で溢れています。

筆者はいつもここのいなりずしのセットを買って帰ります。一口サイズの小さいいなりずしなのですが、甘すぎない油揚げの味付けや、ごまの入った香ばしいご飯などが筆者の味覚に合うのです。

季節限定の味もありますので、定番のものだけでなく、その時の味を試してみるのもいいかも知れません。

こちらの商品は、実家の母に渡したところ、「小ぶりなところがちょっと小腹がすいているときに丁度いい」と好評でした。今では筆者が大阪に行く際に、ついでに買ってきてと頼まれることもしばしばです。

3:グリコの関西限定商品

子どものいるご家庭にはおすすめです。グリコはもちろん全国展開しているお菓子メーカーですが、大阪に本社があり、道頓堀の巨大グリコの看板にもあるように大阪を代表するメーカーです。

「ぐりこや」というアンテナショップがあり、そこでなら大阪限定の商品も豊富にある他、普通の店舗では見られないグリコ製品などもあって、見ているだけでも面白いです。「たこ焼き味・お好み焼き味」が大阪限定商品の定番です。甘辛なソースの濃い味がくせになります。

こちらの商品は、関東に住む姪宛てに贈ったところ、姪ももちろん喜んでくれたのですが、その親である関西出身の弟夫婦も、なつかしい味だと言ってくれました。

大阪旅行する人へのお土産アドバイス

大阪の街は流行の最先端を行くようなしゃれた店構えの通りの裏で、ホルモンやお好み焼きの庶民的な店が軒を連ねている、そんな混然とした独特の雰囲気があります。お土産もそうです。高級か庶民的か、A級かB級か、どちらのお土産を選ぶかを考えながら、大阪の街を歩いてみて下さい。きっと楽しめると思います。

おわりに

今回は筆者がおススメする大阪のお土産についてご紹介しました。これを読んで、大阪へ旅行したいと思う方が少しでも増えてくれると嬉しいです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130419004602 5170153a34677

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る