生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 失敗しないホームステイ先の選び方

失敗しないホームステイ先の選び方

2013年04月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者がホームステイ先に選んだ場所は、アメリカの西に位置するメキシコの国境に近い街サンディエゴ。ロサンゼルスから飛行機で約1時間の場所です。

希望としては、「海のある暖かい場所、かつ治安の良い街」でした。留学カウンセラーの方にも相談し、「それならサンディエゴがお勧めです」との事で、大学の夏休みの1ヶ月を利用して語学留学に行くことにしました。

ホームステイ先を選ぶ際のポイント

治安の良い地域

1つの街をとってみても、その中の地区によって住む人や環境はかなり大きな差があります。筆者の訪れたサンディエゴも、全体として治安は良い方とされていましたが、地区によってのバラつきは見られました。

幸い、筆者がホームステイした場所はサンディエゴの中でも最も治安の良い場所だった為、夜中でも外を歩ける程でした。

しかし、語学学校で一緒になった日本人女性のホームステイ先は、残念ながら治安が悪く外国人女性が1人で歩くのは危険とされるような場所でした。

異国の地で生活をするというだけでも、気が張り易く疲れてしまいます。目的の語学勉強に集中する為にも、ホームステイ先の治安は前もって調べておくと良いと思います。

ホームステイ先から語学学校の距離

語学学校に通う場合は、ホームステイ先から語学学校までの距離や行き方は重要です。限られた時間の中で、通学に時間がかかり過ぎるのはもったいないですよね。

目安としては、バスや地下鉄で30分以内で行ける場所をお勧めします。

ホストファミリーの家族構成

筆者のホストファミリーは、パパママと小さな娘さん2人の4人家族で、絵に書いたようなアメリカンファミリーでした。とても仲の良い家族で、皆でドライブに行ってドーナツを食べたり、週末は動物園に連れて行ってもらったりしました。

そのため、語学だけでなく、アメリカの家族の日常を体験できました。これは、娘さんたちが幼稚園児と小学生だったからこそ出来た事だと思います。

中高生などの年頃のお子さんのいる家庭では、日本と同様家族で出かける事も減るからです。もし、ホストファミリーと一緒に時間を過ごしたいと考えるのであれば、「小さな子供がいる家庭」という希望を出すと良いかもしれません。

逆に、ホストファミリーとの時間よりも、外に出て色んな人と出会いたいのであれば、老夫婦やシングルマザーなどの家庭がお勧めです。

実際、筆者は次に留学をするとしたら、老夫婦の家庭を希望したいと思います。時間のある方なら、ゆっくりと話しをする時間が持てると思います。

小さなお子さんのいる家庭では、どうしても子供優先になりがちで、話し相手は子供になってしまうことがあります。

注意点とアドバイス

正しい条件かどうか

今や語学留学は珍しいものではなくなり、需要が増す中で悪徳な留学会社がお金をだまし取るなどのニュースをよく見ます。

留学会社を探す際は、少なくとも2〜3社に話しを聞きに行き、見積もりを出してもらう事をお勧めします。条件や金額を比較し納得した上で手続きを行いましょう。

留学会社は、2〜3社回り比較するべし!

ホームステイ先のイメージのギャップ

いくら事前に、ホームステイ先の希望を出し留学会社側から「こんな家庭ですよ」と情報を得ていても、実際に行ってみるとかなりイメージと違っていたなんて事もよくあるようです。

そんな時すぐに留学会社に連絡がとれるよう、連絡先や方法を確認しておくと良いです。

現地で困った事があったらすぐに連絡がとれるよう、事前に確認を!

おわりに

ホームステイを経験した筆者が考える、失敗しないホームステイ先の選び方を紹介しました。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130417152340 516e3fecad039

本記事は、2013年04月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る