生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 中学「英語」の頻出形容詞50

中学「英語」の頻出形容詞50

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

形容詞って何?

形容詞は名詞・代名詞の状態・数・量を説明する役割をもった語句です。

今回は、頻出の形容詞を50個紹介します。

形容詞の一番一般的な使い方

「形容詞+名詞」の場合は、名詞の前に形容詞を付けます。

例:A beautiful (形容詞)flower(名詞)

頻出形容詞TOP50

【気持ちを表す形容詞】

1, angry 怒って

2, glad 嬉しい

3, sad 悲しい

4, happy 幸せな

5, lucky 幸運な

【性質・状態・姿を表す形容詞】

6, pretty 可愛い

7, beautiful 美しい

8, bad 悪い

9, good 良い

10, high 高い

11, low 低い

12, long 長い

13, short 短い・背が低い

Shortは短いという意味のほかに「背が低い」という意味にも使います。

14, new 新しい

15, old 古い

16, near 近い

17, far 遠い

18, slow ゆっくり・遅い

19, fast 速い

20, dark 暗い・濃い

21, bright 明るい

22, cheap 安い

23, expensive 高い(値段)

24, tall 背が高い

25, deep 深い

26, delicious 美味しい

27, interesting 面白い

28, easy 簡単な

29,difficult 難しい

30, big 大きい

31, small 小さい

32, hot 暑い・熱い

33, cold 寒い・冷たい

34, wonderful 素晴らしい

35, busy 忙しい

36, warm 暖かい

37, certain 確信して

38, great 凄い

【量・数を表す形容詞】

39, few ほとんど無い・少ししかない

40, full いっぱい

41, empty 空っぽな

42, some いくらかの・いくつかの

43, any どれでも

44, every すべての

45, many たくさんの

46, much 多くの

47, enough 十分な

MuchManyも 多くの・たくさんのとの意味合いがありますが、Muchは不可算名詞(数えれない名詞)に使うことが多く、Manyは可算名詞(数えられる名詞)に使われます。

Muchは量を表す時(数えるのではなく、いっぱい・少ないで表すような場合)に、Manyは数を表す時(数えれる)にと覚えておきましょう。

I have many friends (私はたくさんの友達が居ます。)
I don't eat much chocolate.(私はチョコレートを多くは食べません。)

実は、色も形容詞!

48, blue 青い

49, yellow 黄色い

50, red 赤い

まとめ

さて、いかがでしたか? どれも身近な単語だと思います。

とにかく、形容詞は何かの状態・様子・姿かたち・感情を表すのに使われ、名詞に付くのが一般的と覚えておきましょう。 形容詞を上手に使って表現力の幅を広げましょう!

この記事で使われている画像一覧

  • 20130417160144 516e48d86b578

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る