生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性必見!実印の選び方

女性必見!実印の選び方

2013年04月20日作成

 views

著者が独身時代に実印を作ろうか迷っているときに、先輩の女性にアドバイスをいただき、実践しました。

結婚後も非常にスムーズに実印を活用できるので、ご紹介します。

目次

このハウツーを紹介する著者について

  • 著者の社会人歴:約6年
  • 著者の職種:開発職、コンサルタント職
  • 著者が勤める会社の業種:製造業
  • 著者が勤める会社の従業員数:約300人

この方法を知ったきっかけ

社内の女性の先輩と印鑑の話になったとき、一生使える印鑑の選び方を教えてもらいました。

既婚であること、最前線で現役で仕事をしている50代の女性だからこそ信憑性があり、即参考にして実印を購入しました!

女性のための実印のポイント

ポイント1:名前でつくる

印鑑というと姓名の”姓”や”姓名”で作るイメージがありませんか?しかし、多くの女性は結婚後に名字が変わることがあります。

せっかく作った実印は、長く使いたいですよね。著者は先輩のアドバイスを受けて、名前で実印を作りました。

話を聞いたときは「そんなことができるの?」と思いましたが、実印として印鑑登録し、どのような場面でもきちんと使用できています。

著者の居住地では印鑑登録可能でしたが、念のためご自身がお住まいの市役所などで電話確認すると確実です。

ポイント2:自分好みのデザインで選ぶ

印鑑を購入するときは、この4点を自分で選びます。

  • 実印の材質
  • 印鑑ケース
  • 書体
  • サイズ

材質によってツヤ感や透明感などが変わるので、女性としてはこだわりたいところです。印鑑ケースについては、最近は女性向けにパステルカラーなど明るい印象のものや可愛いものがあります。

自分好みにカスタマイズすると、一生大切にしたい一本ができあがります!

ポイント3:サイズは大きすぎず小さすぎず

女性の実印サイズは、13.5cmと15cmが推奨されています。

女性の場合、結婚後に男性の実印とのバランスを考えやや小さめを選ぶと良いとされています。著者が実印を作ったときは結婚の予定はありませんでしたが、適度なサイズが良いと思ったので13.5cmで作りました。

男性用に比べ一回り小さいのでかわいらしく、それでいてきちんと感もあるのでとても気に入っています。

名前が3文字以上の方は、サイズを大きくした方がバランスが良いかもしれません。印鑑屋さんに相談することをおススメします。

おわりに

実印は他の印鑑と異なり、自分の分身とも言える印鑑です。一生大切にしたくなるお気に入りの一本を作ってくださいね。

(photo by amanaimages)

著者:Shima

この記事で使われている画像一覧

  • 20130417231336 516eae10886d0 thumbnail

本記事は、2013年04月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る