生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自己チューを攻略!ストレスにならない付き合い方

自己チューを攻略!ストレスにならない付き合い方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

人との付き合いが時に面倒になることってありますよね。でも、人間の醍醐味は人付き合いにあるとも思いませんか?

たくさんいる人の中にはこの人はちょっと…といった場合や、この人は苦手だから避けたいといったこともあるでしょう。しかし、避けられず付き合わなくてはならないこともありますよね。

ほとんどの人が嫌う、自己中心的な人とのコミュニケーションの取り方をご紹介したいと思います。自己中心的な人を攻略することで、受ける嫌悪感も半分になりますよ。

自己中心的な人と付き合うための心構え

自己中心的な人と接するのって疲れますよね。自分が中心なので人に合わせることもなく、自分サイコー!といった態度がとても癇に障ります。

ですから、時間を共有することだけでもかなりの気力を必要なので、構えてしまいがちですが、それらを気にかけないことを習得することでそんなに気力は必要としなくなります。

自己中心的な人と時間を共にしなければならないというだけでストレスを感じますが、その時間を無にすることに取り組みましょう。

自己中心的な人を攻略!

適当に流すことを覚えよ!

自己中心的な人は、自分の考えや行動が勝手で人を振り回します。さらに自分の話しかしません。そういった相手に聞き上手になってしまうと、それは相手の思うツボです。自己中心的な人間は自分オンパレードで聞いてくれたら満足なのです。

さらに褒めてしまったりうわべでも讃えてしまったら、それはもうアウト。輪をかけて自己チュー全開になります。

なので、聞き上手ではなく聞いてるフリをして相槌だけをしましょう。

うんうん、ふーん、そうなんだぁ

この3パターンだけでかなり凌げます。聞いてるフリをしてでも決して聞いてない、興味もない。それでいいのです。相手はただ聞いてもらってしゃべったことに満足したいだけです。

全く目線も合わせず適当にすると ちょっと聞いてるの!?と責められるので、たまに目を見てところどころを聞くぐらいにしましょう。これができるようになるとかなりラクになるはずです。聞き流すことが大切です。

言いなりにならない

自己中心的タイプの人は、予定も勝手に決めてしまうことが多いです。自分はこの日のこの時間が空いてるからこの日にして!といったような決め方をしてきます。

それに合わせる必要はありません。あくまで自分の予定を優先させましょう。自分の予定や都合を考えてそれを示すことが大切です。

自己中心的タイプは人に合わせるのを嫌いますから、それを受け入れることができないかもしれませんが、受け入れられないのならそれでOK。その予定はナシになっていいのです。

言いなりにならず、主張はキチンとすることが大切です。

自分は相手よりも寛大なできた人間だと思うこと

自己中心的な人を見ると、この人ちっちゃいなぁ~と思うことってありませんか?ちょっと自分が知らないことがあったからっていじけたり、怒ったり、自分の思い通りにいかなかったら機嫌が悪くなったり…そういった特性がありますよね。一言でいってしまうと面倒な人間です。

しかし、そういった人間とも付き合わなければいけない立場なときがあります。例えば、会社だったり学校だったりご近所関係だったりとたくさんのシーンでありますよね。

そういったときは面倒ながらも潤滑に流しながら、相手を下に見てください。「この人ホントくだらない。でも私は大人だから許してあげる」と哀れむことで、気持ちはおさまりそれほどイライラすることもなくなり、うまく流せるようになりますよ。

この人こんな性格でかわいそう!と心の中で哀れみましょう。

自己中心的な人と付き合う上での注意点

都合の良い相手には絶対にならない

自己中心的な人は自分のために黙って話を聞いてくれたり、自分の自慢話をすごーいと讃えてくれたり、自分の都合が良い時に会えたり話せたりする人が大好物です。

ですから、そういった人間にならないように相手のペースに飲み込まれないことが大切です。都合が良いと思われるような付き合い方はNGです。

すべてを否定しない

自己中心的な人は自分サイコー!だと思っているので、そんなのおかしくない?と思うことでも自分のすることを振り返って第三者としての視点で見ることができない人間なので、おかしな言動や行動も多いと思います。

しかし、その全部を否定してしまうと癇癪を起こしたり、いじけてしまいます。いじけられると自分から絶対に折れることはないので、とっても面倒です。

いじけない程度の指摘は良いのですが、これは違うなと思っても強く指摘をせず流しましょう。

このタイプの人は、話を聞いてもらって讃えてもらうことで満足します。中身のないすごいねーを言ってあげることも時には必要です。讃えられると実際にがんばってくれますから、使いようによっては吉と出ることもあります。物を頼むときはちょっとした褒め言葉を入れると良いですね。

おわりに

どんな人でもそのタイプを攻略して、その攻略方法を持って接することで自分のストレスを減らして接することができます。自己中心的な人に振り回されるのではなく、攻略してうまく振り回す側になりましょう。

こういう人苦手…と弱くならずに毅然と立ち向かってみてください。案外単純なので、すぐに攻略することができると思いますよ。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130417094140 516defc49d6d5

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る