生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 屋外でのスポーツ観戦時の暑さ対策の方法

屋外でのスポーツ観戦時の暑さ対策の方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

生で見るスポーツは熱気があって楽しいですね。出かける前からわくわくするものです。屋外のスポーツ観戦は季節や天気を考慮して服装や持ち物を考えることも大事な準備のひとつ。

今回は著者が行っている屋外でのスポーツ観戦時の暑さ対策を紹介します。

帽子とスポーツタオル

スポーツ観戦時は日傘を広げるのはマナー違反になる場合があります。特にスタジアムは周りの人の迷惑にならないようにしなければいけませんね。暑さ対策に帽子は必需品です。しかし、サンバイザータイプのものは頭の先が暑くなりますし、ぴったりした帽子は蒸れて返って暑いので、通気性のある素材のものがお薦めです。

スポーツタオルも持っておくと何かと便利です。首にかければ直射日光を防げますし、帽子の上から被ると顔の辺りに日陰ができます。もちろん汗を拭くこともできます。

長袖のシャツ又はパーカー

熱い国の人が長袖を着ている姿を見ることがあります。強い紫外線から身を守るためですが、風通しのよい素材のものはむしろ涼しく感じたりします。著者はガーゼのような薄い綿シャツや、吸汗性のあるパーカーを着ています。

水分

熱中症対策に水分は絶対必要ですね。汗をかいている時はもちろんですが、かいていない時でも必ず水または麦茶を飲むようにしています。

家でペットボトルに7分目くらいまで水または麦茶を入れて凍らせておき、家を出る前に少し足します。それをハンドタオルでぐるぐる巻きにしておきます。

ちょうど観戦している時に少しずつ溶け、ハンドタオルも冷たいので首筋に当てたりできます。

その他注意点

暑い時は炭酸飲料が欲しくなりますが、糖分の摂りすぎなども注意が必要です。ビールを片手にスポーツ観戦と言うスタイルも定番のようですが、ほどほどにしておきましょう。必ず水も補給して下さい。

スタジアム近辺のコンビニやで道中の出店で飲み物を買う事もできますが、夏場の暑い時期は商品の補充が間に合わず冷えていないこともよくあります。家から凍らせて持って行けば費用も抑えられますね。

おわりに

いかがでしたか?著者は保護者として少年サッカーを観戦していた時代から数えると、もう何十回も試合観戦を経験しています。海や山へ出かける時にも使える暑さ対策です。是非参考にして下さい。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130418220901 516ff06d0d497

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る