生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. マイ・ミシュランノートの作り方

マイ・ミシュランノートの作り方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

人は食事をしている時が一番五感を刺激される

人は食事をしている時が最も五感を刺激され、つまりは感覚を刺激され創造的にもなります。

それは言い過ぎと思いましたか?

でもちょっと考えてみてください。

大好きな友達や恋人、大事な仕事仲間とおいしい食事の最中に交わされる会話。

結構印象深かったり、忘れられないことありませんか?私はメモをとることもあります。

そんな大事な一時のために、マイ・ミシュランノートを作っておきましょう。

気に入ったお店の名詞は二枚もらう!

まずは気に入ったお店があったらショップカード(お店の名刺)を二枚もらいましょう。

名刺はその店の顔。その店の情報が凝縮されてます!最近では凝った名刺などいろいろあって見てるだけでも楽しい。

名刺を二枚もらいにくい時は、友達にもぜひ紹介したいのでなど言うと快く頂けます!

マイ・ミシュランノートの作り方

STEP1: 表と裏が見えるように2枚ノートに貼る

二枚もらったショップカードはノートの1ページに表側と裏側を見えるように貼ります。

 写真のような「テープのり」を常備しておくと便利です。普通のスティック糊よりも使いやすく、ノートがフニャっともしません。

STEP2: 余白に色々と書きまくる

カードその余白に名刺にはない情報やお店の雰囲気や料理の味、大体の料金も書きましょう。

「デートに使える」「子供とも来られそう」「打ち合わせに使える」「無線ランあり」「電源使える!」など、書いておくとすごく分かりやすいです

私は印象に残ったことを一つでも書くようにしてます。例えば紫のサングラスをかけたおばちゃんが経営してる喫茶店とか・・・マスターがフランス語で電話してたとか・・・天井が低いけど屋根裏みたいで落ち着く喫茶店とか・・・トイレがファンタスティックなお店などなど・・・

こうしておくとどんなお店か一発で思い出せます。後で読み返しても楽しいです。

STEP3:完成!

これで準備OK。あとはマイ・ミシュランノートを参考に、また素晴らしい人たちとおいしい食事をするだけ。友達からオススメのお店を聞かれたときなども重宝しますよ。

おいしいお店を探すには実際に行った人に聞いた方が確実!一番は自分の足で探すことですが。

さいごに

この方法で、あなただけのミシュランノートをぜひ充実させてください。他人が評価したお店ではなく自分が見て感じた評価を記していくのはとても楽しいですよ。

同じ方法で「行ってみたいお店」などのページを作るのもいいですね。インターネットで見つけたお店はプリントアウトすれば情報は全て手に入りますし、プリントアウトする手間がある場合はURLを手書きで書いておけば、詳細は必要なときに検索できます。

是非お試しください!

この記事で使われている画像一覧

  • 20091222161204
  • 20091222161126
  • 20091222161041

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る