生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ペンダントを選ぶ時のポイント・注意点

ペンダントを選ぶ時のポイント・注意点

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

ペンダントはさりげなくつけると服が引き立って見えたり、顔が華やかに見えたりします。お洒落の演出に大切な役割をしています。

ここではペンダントを選ぶ時のポイント・注意点を紹介します。

著者の持っているペンダント

1:アンテプリマのチャームペンダント

長さが調節でき48cmから5cm程度変えられます。さりげなく上品なデザインでとても気にいっています。数年前に購入し価格は2万円弱だと思います。長く愛用出来きるデザインなので、娘にも使えるようにと思っています。

2:花のデザインのペンダント

兄がヨーロッパへ旅行した際におみやげに買って来てくれた物です。シンプルなブラウスやTシャツを着た時に良く身に付けます。チェーンの長さがちょうど良くペンダントトップが胸元にフィットするので気に入っています。

別買いで黒のカメオとトップを時々付け替えています。上品なデザインが気に入っています。

選ぶ時のポイント・注意点

1:大きさと長さのバランス

ペンダントトップが小さいと上品で可愛い印象を、大きいと華やかで豪華な感じを与えます。

チェーンが長くて大きいトップだとだらしない感じに、短過ぎると窮屈な印象になりがちです。ひとつ長さのちょうどいいものを持っているとペンダントトップだけ付け替える事が出来るので便利です。

2:自分の体型に合ったもの

首の長さや太さ、背の高さを考慮します。

著者は背がやや低めでやせ形です、首は細くて長めです。ですから、チェーンの長さは長過ぎるとだらしない感じになってしまいます。またトップも小さ過ぎたりすると貧弱な感じに、大き過ぎるとペンダントだけが目立ち過ぎてしまいます。

長さは中くらい、ペンダントトップの大きさも中くらいの物を選ぶようにしています。

上半身だけでなくできれば体全体のバランスを考えましょう。

3:デザイン

流行のデザインよりも飽きのこない上品で質の良い物をいくつか選ぶと良いです。自分だけでなく、いつか娘にも使ってもらえるようにと考えて選ぶように心がけています。

ペンダント購入の失敗談

箱に入って展示してあると、ペンダントトップのデザインの印象だけで選んでしまい長さが合わなくて他のチェーンに換えて使う事が有りました。

購入する場合は箱から出して手に取ってみる、または首に掛けさせてもらうように頼むと失敗がないです。

また店内は照度の明るいランプを使って宝石類をより輝くように見せているそうです。日常生活で身につけるときは、ちょっと印象が違う輝きになります。

ショップスタッフからのアドバイス等のエピソード

著者は金属アレルギーがあるので、なるべくアレルギーの起きにくい素材を探しています。以前はゴールドなら大丈夫と言われた事もありましたが、ゴールドでもアレルギーが起きる事があるそうです。

店員さんの中にははアレルギーに詳しくない方もいるので、自分で知識を持って購入しましょう。

おわりに

いかがでしたか。ここではペンダントを選ぶ時のポイント・注意点を紹介しました。ぜひ参考にしてみて下さい。

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130412041416 51670b883e01e
  • 20130412034558 516704e619f6d
  • 20130412040115 5167087bbe632

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る