生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 大学内で新たに友人を作る方法

大学内で新たに友人を作る方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

大学には色々な授業、機会があります。常に新しい出会いが待ち受けているので、新しい友人を作るチャンスは何度もあるでしょう。

今回は、大学の中で新しい友人を作る方法をご紹介いたします。

学校内でよく知らない人と仲良くなるには

グループに入りたいとき

一度構成されているグループ(例えば履修した外国語が同じ)に入り込むのは至難の業です。向こうから離しかけてくれる人たちもいれば、完全シャットアウト(外部からは受け入れない)雰囲気のグループもいます。

前者のグループの誘いに拒絶せず、うまく入っていくと良いでしょう。例えば、何か授業内で作業するときに、「○○(貴方のこと)、一緒にやろうぜ~」と声をかけられたときに「OK!」と自分から入っていくようにします。

一人でいる人と仲良くなりたいとき

ゼミや授業には、一人だけポツンとしてる人も居ると思います。そういう人にはこちらから話しかけてみましょう。「俺(私)○○っていうんだ!同じ学部(サークル)だからよろしく!」などと声をかけてみます。

気の合う人を探すには

これはもう、「話してみる」以外の方法はないでしょう。グループにしろ、独りぼっちの人にしろ、どういう人間性か、実際に話してみなければ分かりません。話の内容以外にも、その人の喋りかた、雰囲気も左右されてくるでしょう。

「あ、あの人なら話しかけられそうかも。自分となんか合いそう」と根拠がなくとも、そう感じる人がいたなら、どんどん話しかけてみましょう。感覚的な見方も大事です。

自分と同じ価値観の持ち主でなくとも、「人間性が素晴らしい」「考え方が斬新だ」など新たな刺激が得られる可能性も秘めています。話しかけて損はありません。

友達になるためのプロセス

step1:まずは話しかけよう

まずは自分から話しかけてみましょう。軽い自己紹介からはじめます。

ゼミの場合は、同じ学問上の興味がある人たちの集まりなので、そのことについてや、過去にどのような授業を履修してたかを話してみると良いでしょう。

スポーツやサークルなら、学部学科が違う人が多いので「~学部なの?」と聞いてみるのも良いですね。他学部であれば、自分の所属してる学部以外の話も聴けるかもしれません。

step2:なぜここに所属しているのかを聞いてみる

そのゼミを選んだきっかけ、そのサークルに入った理由などを聴いてみましょう。誰でもそれなりの理由があるはずです。その中で何かしら新たな共通点が見つかって話がはずむかもしれません。自分自身のことも話すのも、もちろん良いと思います。

step3:自分の話をする

相手の趣味と照らし合わせつつ、自分自身についても色々話していきます。合わなくても、即、友達を辞める必要はありません。「こんな趣味があるのか・・・!」と、自分の新たな趣味の発見や、相手を受け入れるための第一歩として捉えておきます。

step4:メアド・電話番号を交換する

「今後も友達関係を続けられるかな!」と思ったら、メールアドレスや番号を聞いてみましょう。

これから更に仲良くなるかどうかは貴方と友達にかかっています。どこかの段階でつまずいたり、「これは友達関係は無理っぽいなかな」と違和感を覚えたりしたら、残念ながら友達構築は難しいといえます。その場合は他の人と友達になることをおススメします。

注意点

決して相手の趣味、考え方を否定してはいけません。心に余裕がないと、友達をうまく作ることはできません。人間一人ひとり性格も全て違うのですから、寛容な心を常に持つようにしてください。

おわりに

自分から話しかけないでポツンといるのも辛いですよね。決して拒絶的な気持ちを持たず、積極性を無くさずにいれば、友達はできるのではないでしょうか。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130418145957 516f8bddcb5a8

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る