生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 家族で楽しもう!いちご狩りのコツ

家族で楽しもう!いちご狩りのコツ

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

春の一大イベントであるいちご狩り。我が家でも毎年春の恒例イベントとなっています。

子供から大人まで楽しむことができるいちご狩りを、もっと楽しむコツを紹介したいと思います。家族みんなで楽しむイベントとして是非体験してみて下さい。

いちご狩り好きエピソード

いちご狩りには独身時代に2回、息子が産まれてからは5回行っています。毎年3月〜5月の間にいちご狩りに出かけています。

離乳食時期の赤ちゃんから、大人まで楽しむことができる所が好きです。子供は自分の手でいちごを取り、その場で食べられるところが楽しいようで、とても嬉しそうな顔をしています。

大人も新鮮な甘いいちごが沢山食べられるのでおすすめです。暖かくなってきた気持ちの良い季節に、自然いっぱいの場所で美味しいいちごが食べられるので、毎年何度も行きたくなります。

いちご狩りスポット

福井県の嶺南地区に住んでいるため、関西方面にいちご狩りに行くことが多いです。時期は暖かくなってきた3月末〜5月に行くことがオススメです。

ハーベストの丘

大阪府堺市にあるハーベストの丘内にあるいちご狩り農園です。3種類(紅ほっぺ・さがほのか・とちおとめ)のいちごが時間無制限食べ放題なので、お気に入りのいちご狩りスポットです。コンデンスミルクが無料で借りられる所と、ハウス内はとても広々としていてベビーカーも通れるのでお気に入りの場所となっています。

予約制のため行く前に予約の電話をかけて下さい。いちご狩り人気スポットのため、早めの予約がおすすめです。

ロックベイ・ストロベリー・フィールド

滋賀県草津市にあるいちご狩り農園です。少量土耕栽培方式のいちご狩りなので、土が付いていなく取ってそのまま美味しいいちごが食べられます。家族みんなで摘みたての新鮮いちごをたくさん食べて、楽しい時間を過ごせます。

予約不可なので、春休みなどは午前中で締め切られることがよくあります。開園時間である朝10時に行くことをおすすめします。

楽しむコツ

朝一番に参加する

いちご狩りは午前中が一番美味しく甘いいちごがなっています。大きく成長した真っ赤ないちごが食べたいならば、朝一番の予約をおすすめします。

小さい子どもがいる時は事前の準備が大切

小さい子供がいるためベビーカーが通ることのできる、いちごハウスを選ぶことでよりスムーズないちご狩りを楽しんでいます。混み合っていてベビーカー不可の場合もありえるので、抱っこヒモも持参しています。

息子が離乳食期のころは、離乳食用の小さなすり鉢とすりこぎを持参していました。取り立ていちごを、小さくすり潰し食べさせることで一緒にいちごを楽しむことができました。

お腹を空かせていく

食べ放題のいちご狩りの時は、直前の食事は控えお腹を空かせた状態でいちご狩りを体験しています。いちごは意外とお腹がはるものです。美味しくたくさん食べられるよう、お腹を空かせて行きましょう。

持ち物

コンデンスミルク

あると飽きずに美味しく沢山食べられます。

ウエットティッシュ

子供は特にいちごの汁でべたべたになるので必要。

水筒

ハウスの中は暖かいので喉が渇きます。

すり鉢・すりこぎ

離乳食の赤ちゃんがいる場合いちごをすり潰してあげられます。

抱っこヒモ

ベビーカーが使えない場合役に立ちます。

ビニール袋

いちごが持ち帰りできる場合やゴミ入れに役立ちます。

おわりに

家族の春のイベントとして楽しい思い出を残してみて下さい。みんなで楽しいいちご狩りの一時をお過ごし下さい。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130415211944 516bf06038559

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る