生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 三国志が読みたい人にオススメの本5選

三国志が読みたい人にオススメの本5選

2010年11月18日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

諸葛孔明や司馬仲達など、魅力あふれるキャラクターが多数登場する三国志。

今回はそんな三国志の作品と5つ紹介します。

三国志(吉川英治)

三国志 (1) (吉川英治歴史時代文庫 33)

吉川版です。

戦後の三国志ブームの火付け役となった作品です。三国志演義をもとにして書かれている作品です。

三国志(横山光輝)

三国志 (1) (潮漫画文庫)

吉川英治さんの小説を漫画化した作品です。

横山光輝さんは「鉄人28号」などを描いている巨匠です。

秘本三国志(陳舜臣)

秘本三国志 (1) (文春文庫 (150‐6))

台湾台北出身の著者らしく、とても分かりやすい構成を持った三国志です。

中国古典の入門編は、舜臣さんの作品がオススメです。

三国志(北方謙三)

三国志 (1の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)

僕は終わり方が一番好きな三国志の小説です。

北方版は、改変が多いものの、ロマンのある作品に仕上がっているところがあります。

反三国志(訳:渡辺精一)

反三国志

『三国志』や『三国志演義』とは反対に劉備や諸葛亮らの蜀が三国を統一するという内容となっています。

異色の三国志です。

さいごに

歴史ブームである昨今。

国外の文化にも触れ、自分を高めてみてはいかがでしょうか?

本記事は、2010年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る