生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 水滸伝の好きな人の本5選

水滸伝の好きな人の本5選

2010年11月18日作成

 views

中国の4大奇書の1つである、水滸伝を紹介します。

108人の天下に轟く豪傑たちが、湖のほとりである「梁山泊」に終結し、官軍と戦うお話です。

そんな水滸伝ですが、日本には色んな水滸伝の書き手の先生がいます。

今回はその中の5人の作品を紹介します。

目次

新・水滸伝(吉川英治)

新・水滸伝(一) (吉川英治歴史時代文庫)

吉川版水滸伝です。

吉川英治さんの生涯最後の作品として、とても有名な作品です。

柴錬水滸伝 われら梁山泊の好漢(柴錬三郎)

われら梁山泊の好漢 1 風雲篇 柴錬水滸伝 (集英社文庫)

柴錬版水滸伝です。

眠狂四郎シリーズの生みの親である柴練三郎さんの水滸伝です。

水滸伝にはいくつかの版があり、大まかに70回、100回、120回本と分かれます。

柴錬版は大体54回までに相当する内容をまとめています。

強烈な個性のキャラクターが光る作品で、野球漫画で日本一の知名度を誇っています。

水滸伝、楊令伝(北方謙三)

水滸伝 1 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44)

ハードボイルドの大家が描く水滸伝です。

北方謙三さんが水滸伝のお話を再編纂しており、普通の水滸伝とはまったく違ったお話になっています。

水滸伝(横山光輝)

水滸伝 (1) (潮漫画文庫)

横光版水滸伝です。

読みやすいように簡略化されている場所もあり、入門編として最適です。

AKABOSHI -異聞水滸伝-(天野洋一)

AKABOSHI-異聞水滸伝- 1 (ジャンプコミックス)

最新の水滸伝の漫画です。

ポップな絵で展開されるストーリーの漫画です。

主人公が戴宗というところも、意外性のはえる作品となっています。

さいごに

日本ではあまり認知度の高くない水滸伝のお話。

もし興味がわいたなら、ぜひ一読をオススメします。

本記事は、2010年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る