生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 妻と母との嫁姑関係をこっそりチェックした時の体験談

妻と母との嫁姑関係をこっそりチェックした時の体験談

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

当時の筆者、妻、母について

筆者は当時27歳でした。妻とは3ヶ月間の恋愛の後に結婚し、半年が経っていました。

妻は26歳でした。元々控えめな女性で、友人や知人の数は少ない人です。対して筆者の母は、とても行動的な人でした。その上やや過保護で、筆者が学生時代は、今で言うところのモンスターペアレントと言っても過言ではないところさえありました。

結婚して一緒に住むことになって、筆者は2人の関係を心配したのですが、残念ながらそれは的中。2人の関係は傍目にも良好なものとは言えませんでした。

嫁姑問題を調べようと思ったきっかけ

妻と筆者の共通の知人が、「○○さん(筆者の妻)、最近元気ないけど何かあったの?」と教えてくれたことがきっかけでした。心当たりがありまくりだったので、筆者は詳しく調べてみようと考えました。

どのように嫁姑問題を調べたか?

直接聞く

妻と母にそれぞれ直接尋ねました。しかし妻は人の悪口を言えるような性格ではありませんし、母は自分に都合の悪いことをしゃべるような性格ではないため、情報は得られませんでした。

間接的に聞く

妻の友人と母の友人、それぞれ数名ずつに聞いてみることにしました。

妻の友人達はみな、すぐに姑との関係のことを教えてくれました。母の友人のほうはというと、なかなか教えてくれませんでしたが、絶対に母には言わないと約束することで、何とか聞き出すことが出来ました。

実際、2人の関係はどうだったか?

筆者がいない時間には、口論が絶えない状態だったみたいです。それも、母による一方的ないびりでした。

その後の対応

妻と母、そして筆者で話し合いました。その結果、しばらくは改善したみたいだったのですが、じきにまた始まりました。結局、筆者と妻は実家を出てアパートを借り、問題は解決しました。

さいごに

嫁姑問題というのは、普遍的な問題です。筆者のケースのような分かりやすい場合もあれば、そうでない場合もあるでしょう。家庭を持った男性は、注意深く、妻と母の関係を観察するべきでしょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130414135040 516a35a0484df

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る