生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 年上の恋人と上手に付き合う方法

年上の恋人と上手に付き合う方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者の体験を元に年の離れた恋人と上手に付き合う方法について紹介します。

当時の恋愛事情

筆者と彼は26歳の年の差があります。最初は年の差を気にして、色々と考えることや悩むことも多かったのですが段々と「そんなこと考えるよりも、彼のために頑張ろう」と想う気持ちが強くなってきました。

そんな筆者の体験談をお話します。

年の差恋愛中の体験

見た目以外は変わらない

年の差恋愛といっても、見た目以外は普通のカップルと変わりませんでした。普通にデートもするし、ご飯も食べに行きます。

そのときの支払いなどは、自分の分は自分で出す時があったり、たまにご馳走になったりしていました。金銭面など全てにおいて年の差は関係なく平等にやっていました。

教わったリスク

筆者は気にしていなかったのですが、流石に26歳という年の差があると、彼自身は色々と気にしていたみたいでした。

後々教わったことは、何か問題が起きた場合の責任は平等ではなく、彼の側に大きな責任がいくようになってしまう、というものでした。それを聞いてからは、何か大きな問題が起こらないように気をつけていました。

年の差があってよかったこと

26歳というと、親子ほども離れているので、お父さん的な役割もたまにしてもらっていました。

主に相談に乗ってもらうなどでしたが、筆者よりも人生経験のある彼に色々とアドバイスをもらえたことは、他では滅多にない経験になりました。

考え方の違い

やはり、年の差があるということは、考え方にも色々な違いがあります。若いから突拍子も無いことをしても取り返しが付くこともあるけれど、年齢がある程度上になってくるとそうはいかないことも知りました。

ですが、彼曰く「昔は誰でもそういう考え方をしていたのだから」という言葉に救われました。考え方の違いはあるけれど、お互いを想う気持ちは同じなので、それだけを大切にしてお付き合いをしていました。

年の差恋愛中の人にアドバイス

年の差恋愛をしていると、年の差を気にしたり、気軽に友達に相談できなかったりすると思います。ですが、年の差はいずれ気にならなくなります。年の差というのは、単純に年齢の差だけの問題で、ふたりが好き合っているという気持ちさえあれば、うまくいくものです。

自分の気持ちや相手の気持ちを大切にして、周囲の言葉に惑わされないように、自分の気持ちをしっかりと持っていることが大切だと思いました。

おわりに

ここでは、年上の恋人と上手に付き合う方法について紹介しました。

筆者の体験が少しでもお役に立てたのなら幸いです。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130412152628 5167a914626e5

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る