生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. システムエンジニアを目指す人へオススメする本5選

システムエンジニアを目指す人へオススメする本5選

2010年11月18日作成

 views

システムエンジニア(SE)というと一般の人から見ると何の仕事をしているのかよくわからないイメージがあるのかもしれません。

そんなシステムエンジニア(SE)を目指す人へオススメする本5選を紹介します。

目次

その1 [改訂3版] 図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説

[改訂3版] 図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説

ネットワーク用語の解説書ですが、著者は元SEでイラストも描かれているので、イメージしやすくてわかりやすいです。

見開き2ページで1つの用語を解説しており、左ページは文章による解説、右ページはイラストを使っての解説という構成。

イラストページだけ見れば大体のイメージがつかめます。

その2 SEのフシギな職場―ダメ上司とダメ部下の陥りがちな罠28ヶ条

SEのフシギな職場―ダメ上司とダメ部下の陥りがちな罠28ヶ条 (幻冬舎文庫)

元SEの著者が、ダメな上司・部下のダメなエピソードを4コマ漫画と文章で解説。

4コマ漫画の部分だけ読んでも、こういう人は嫌われることがわかります。

この本に書かれた教訓は、ほかの仕事でも共通することが多いです。

その3 SEのフシギな生態―失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条

SEのフシギな生態―失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条 (幻冬舎文庫)

SE時代の著者の体験や、ほかのSEの取材をもとにした仕事の失敗談、教訓をまとめたもの。

4コマ漫画の部分だけ読んでも、失敗談がよくわかる内容です。

SEの仕事はどんな苦労があるのか知りたい人におすすめです。

その4 Dr.きたみりゅうじのSE業界ありがち勘違いクリニック

Dr.きたみりゅうじのSE業界ありがち勘違いクリニック (講談社BIZ)

SE業界にありそうな誤解を著者が解説。

SE、プログラマーなどの仕事をする人を理解するのに役立つ本です。

その5 新卒はツラいよ!

新卒はツラいよ! (幻冬舎文庫)

著者の就職活動時代から会社員3年目までの経験を振り返った漫画です。

SEを目指そうと考える人は読んでおくと会社選びのヒントになります。

おわりに

内容が難しい本は、わかりにくく読みづらいため、わかりやすいものを選びました。

まずは、読みやすい内容のものから、読んでみてはいかがでしょう。

本記事は、2010年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る