生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 使わなくなった楽譜を再利用してオリジナルのレターセットの作り方

使わなくなった楽譜を再利用してオリジナルのレターセットの作り方

2013年04月16日作成

 views

子ども達が使わなくなった練習用の楽譜を再利用してオリジナルのレターセットを作る方法を紹介します。

目次

用意するもの

  • A4サイズの楽譜を数枚
  • A4サイズのプリンター用紙
  • はさみ
  • 両面テープまたは紙用のボンド
  • 定規
  • ペン
  • 音符型のパンチ

封筒の作り方の手順

STEP1:封筒の型を下書き

楽譜を裏にして写真の用に封筒の型を下書きします。

ここでは、作り方をわかり易くするために濃くラインを引き、長さを書いてあります。実際に作るときは薄く書き、真ん中の縦横ラインは省略して下さい。

STEP2:はさみで切る

はさみで切ります。

STEP3:封筒の形に谷折り

カッターの背またははさみの背で筋を付けると綺麗に折れます。

筋を付けた所を谷折りすると封筒の形になります。

STEP4:両面テープまたはボンドで貼る

のりしろ部分に両面テープを細く切って付けます。

STEP5:封筒の完成

表に返すと楽譜の封筒の完成です。

便箋の作り方の手順

STEP1:A4サイズのプリンター用紙を4つ

A4サイズのプリンター用紙を4つに折ってはさみで切ります。

STEP2:線を引き、音符の型抜きで飾る

定規を使って線を等間隔に引き、ボトムは音符の型抜きで飾ります。

お好みでマスキングテープやシールやスタンプで飾ります。

STEP3完成

これでオリジナルのレターセットの出来上がりです。

オリジナルのレターを作ろうと思ったきっかけ

きっかけは音楽を習っている子ども達が使わなくなった楽譜をたくさんもっていて何かに使えないかなと思ったのがきっかけです。

レターを作ってみた感想

思ったよりも簡単に出来るので楽しめました。便箋はマスキングテープ、スタンプやシールを使うといろんな飾り方で楽しめます。

上手に作るためのコツ

封筒の型を作る時に定規で長さをきちんと測ることと、カッターの背でラインに沿って筋をつけると綺麗な形の封筒が出来ます。

おわりに

いかがでしたか。ここでは使わなくなった楽譜を再利用してオリジナルのレターセットを作る方法を紹介しました。

ぜひ参考にしてみて下さい。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130413130631 5168d9c742ed2
  • 20130413130905 5168da61405d9
  • 20130413131104 5168dad87418d
  • 20130413131417 5168db9914f02
  • 20130413131707 5168dc432cf34
  • 20130413131917 5168dcc577d2d
  • 20130413133351 5168e02f9d2f2
  • 20130413132531 5168de3bdca08
  • 20130413135050 5168e42ac7d2e
  • 20130413135318 5168e4be4e7da
  • 20130413135729 5168e5b95d861

本記事は、2013年04月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る