生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 1時間に550枚のTシャツをたたんだ経験者が教える、一瞬で洗濯物をたたむコツ

1時間に550枚のTシャツをたたんだ経験者が教える、一瞬で洗濯物をたたむコツ

2013年04月15日作成

 views

お気に入り

洗濯したものの、たたむのは面倒ですよね。特に肌着やTシャツは枚数も多く洗濯するのも億劫なものです。

でも大丈夫です!1時間で550枚程のTシャツをたたんでた筆者が、瞬間でたためるコツをご紹介します。動画もUPしてみました。ついでに靴下のたたみ方もご紹介します。

目次

まずは、瞬間でTシャツをたたむコツ!

まずは、動画をご覧になってください。

動画じゃ早くてよくわからない…と思いますので、ゆっくり、細かく説明しますので動画を見ながらやってみてくださいね。慣れれば、本当に3秒程でできます!

STEP1:Tシャツを指3本ずつで持ち上げる

まず、Tシャツの前部分を自分に向けて、首と肩の間ぐらいに人差し指と中指をうしろに引っ掛けます。

上から見るとこんな感じです。

STEP2:袖をたたむ

薬指で前面を押さえながら、小指で袖をうしろに払いのけます。

STEP3:床にTシャツ前面の下半分を置く

Tシャツを体の向こう側に飛ばすようにしながら、前面の下部分が、床につくようにします。

STEP4:そのまま下に置く

こんな風にきれいにたためます。

STEP5:さらに半分に折る

さらに半分に折ります。終わりです!たためました!どうですか?あっという間だったでしょう?

靴下のたたみ方のコツ

ハイソックス

ハイソックスなら、1/3ずつ折ると簡単で早くたためて、きれいに収納できます。

ふくらはぎの真ん中程度の長さのもの

ふくらはぎの真ん中くらいまでの靴下なら、まず4/5あたりのところで折り、もう片方の残りの部分を折ります。こうすることでハイソックスと同じ長さになり、収納の時に便利です。

洋服収納のコツ

開けた時に、ほとんどの物が見える間口の広いものが収納しやすいです。筆者は浅くても間口の広いものを選び、肌着やTシャツをこのように収納しています。どこにどれがあるかすぐにわかるように収納できます。ちなみに、右側が肌着、真ん中がTシャツ、左側がシャツに分かれてます。

靴下は、こんな感じです。右側がふくらはぎの真ん中までの靴下、真ん中がハイソックス、左側がタイツと分けて入れることで、取り出しやすく収納しやすいです。

おわりに

枚数が多くてもサッとたためてきれいに収納できますから、是非やってみてくださいね。

Twitterで紹介!

(photo by amanaimages)
(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130407001359 51603bb7afaf4
  • 20130406235820 5160380c9c3ea
  • 20130407000905 51603a91095ac
  • 20130407001116 51603b140fc8e
  • 20130407001333 51603b9d9ca92
  • 20130407001359 51603bb7afaf4
  • 20130407001624 51603c481efff
  • 20130407001741 51603c95aad88
  • 20130407002055 51603d5786297
  • 20130410213104 51655b88e061e
  • 20130410213023 51655b5fb843e
  • 20130407002207 51603d9f5ad32
  • 20130410214153 51655e1172fd2

本記事は、2013年04月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る