生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 無理に諦めないで!片思いの男性にフラれて失恋から立ち直るための極意

無理に諦めないで!片思いの男性にフラれて失恋から立ち直るための極意

2016年05月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

片思いの相手からフラれてしまうのはとても辛いことです。

それが直接的であっても間接的であっても、自分の思いが成就せず、別の女性にとられてしまう失望感は、なかなか拭いきれるものではないでしょう。

本日は、こうした失恋による胸の傷みを取り除き、立ち直るための方法を紹介します。

片思いの相手との失恋から立ち直る極意

片思いの相手からフラれてしまうと、なかなか諦めきれずに嫉妬する自分や、前向きになれない自分がイヤになって、自己嫌悪に陥ってしまうこともあるはずです。

そんな辛い失恋期間からいち早く立ち直るための極意は、長期的には「諦めない」ことです。これが自分の気持ちを整理する最も効果的な方法です。

諦める必要は無い

フラれて傷心し切っている状態から立ち直るには、ムリに諦めようとしたり、別の人を好きになろうとしても逆効果です。

自分の素直な思いをムリヤリねじ曲げようとするから辛く、なかなか立ち直ることが出来ないのです。

なので、まずは「諦める必要は無い」という事実を受け容れましょう。

今フラれたからといって、何も金輪際あなたと絶対に恋愛関係になることがないと決まっているわけではありません。

男性によってはそういう発言をする人もいるかもしれませんが、そんなことは神のみぞ知ることで、将来的にどうなるかは誰にも分かりません。

現に私は、過去に告白して振られた相手と最終的に付き合うことになったことが何回もあります。

それくらい、人間の気持ちは移ろいやすいものなのです。

まずこの事実を受け入れ、自分の気持ちに素直になりましょう。

こう考えるだけで、随分気持ちはラクになるはずです。諦めないと決めたら、次にやるべきことが見えてきて、気持ちが前向きになるからです。

付き合うためにはどうすればいいかを考える

では、諦めずに、将来付き合うにはどうすれば良いのでしょうか。これを考えることが、更にあなたを失恋から立ち直らせてくれます。

答えは一つ、他の恋をして自分磨きをしましょう。

失恋したばかりで他の男に興味なんて持てないと思うでしょうが、なにもムリヤリ興味を持つ必要はありません。

たくさんの男性と出会い、いろんな男性の価値観に触れることが重要なのです。

人は自分一人で努力をしているよりも、人と関わり合う方が圧倒的に速いスピードで成長することが出来ます。

成長とはつまり、より多くの知識・価値観に触れ、より多くの経験をすることだからです。

「片思いの男性を振り向かせるための自分磨き」という動機があれば、なんの後ろめたさもなく、前向きにいろんな男性と接することができるようになるはずです。

失恋から立ち直る際の注意点

失恋からなかなか立ち直れない人に多いのは、諦めないと決めた際、その気持ちがブレないようにその人のことだけをずっと思い続けることを誓いとしてしまうことです。

「私は絶対に諦めない!あなたのことをずっと思い続ける!絶対いい女になっていつか絶対私に振り向かせてみせる!」

という考え方です。

一見、誠実で一途な女性ですが、こういう女性は大抵うまくいきません。

一人のことを思い続けて新しい恋愛を経験しない女性は、相手の男性からすると変化を感じづらいからです。

なので、その人と本気で付き合いたいのであれば、半年〜1年は一切連絡を断って、その間に他の男性とたくさんコミュニケーションを取って自分の世界を広げることが重要です。

おわりに

「他の人を好きにならない」と誓ってずっと一途でいることは、非常にロマンチックで素敵なことです。

しかし、この誓いをするのは結婚した後か、遠距離恋愛のときだけで十分です。

片思いの最中は、どんどんいろんな男性に興味を持ちましょう。それが結果的にあなたを魅力的な女性にして、片思いの相手との距離を縮めていくことになります。

一人の男性にのみ焦点を合せるのではなく、もっと広い目で多くの男性を見つめられるようになれば、片思いの相手との失恋もすぐに立ち直れるようになるはずです。

(photo by PAKUTASO)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130403211306 515c1cd2db6db

本記事は、2016年05月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る