生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. デザインと機能性を兼ね備えたものを!カーテン選びのポイント

デザインと機能性を兼ね備えたものを!カーテン選びのポイント

2013年04月14日作成

 views

カーテンは、部屋の雰囲気を演出するのにも役立ちますし、強い日差しを遮ったり冷気が入ってくるのを防いだり、家の中を快適に保つためにも役立ってくれますよね。

そんなカーテン選びの際に、著者がこだわっているポイントを紹介したいと思います。

著者が持っているカーテンについて

  • メーカー:ニッセン
  • サイズ:幅100cm×長さ135cm
  • 素材:ポリエステル100%
  • 価格:レースとセットで2690円
  • 購入時期:平成19年6月頃

カーテンの選び方

カーテンは、部屋を彩るものなので、デザインももちろん大切です。それから、強い日差しを遮ることで部屋を守ってくれる、という役割もしっかり果たしてくれるものを選びます。

ポイント1:シンプルなもの

デザインのシンプルなものを選ぶことで、今後、部屋を模様替えしたときにも、カーテンだけが場に合わない雰囲気になってしまうことのないように心がけました。

どんなインテリアにもマッチする無地のものがオススメです。

ポイント2:遮光機能の付いたもの

西日の強い部屋なので、部屋のインテリアや床が紫外線で焼けてしまうことのないよう、遮光機能の付いたものを選びました。著者が選んだのは3級遮光のもので、遮光率は99.4%~99.8%未満のものです。

遮光率が高くなるほど、価格も高くなるので、ある程度のものを選びました。

また、遮光カーテンは裏地も付いていて厚手になっているので、冬場はしっかりカーテンを閉めることで冷気をシャットダウンするのにも役立ちます。

ポイント3:丸洗いできるもの

窓は、結露ができてしまったり、どうしても汚れやすい場所です。カーテンも、カビが生えたり汚れてしまうことが度々あるものなので、洗濯機で気軽に丸洗いできるものを選びました。

洗濯を繰り返しても傷みにくい丈夫さも大切です。

おわりに

著者は、シンプルで機能的なカーテンを選んだので、約6年間愛用していますが、部屋を快適に保ってくれていますし、子供が産まれて生活が変わっても、シンプルに部屋を彩ってくれています。

また、丸洗いも気軽にできるので、小さな子供がいても清潔で安心して使うことができています。価格も手ごろなので、洗濯しすぎてボロボロになったら気軽に買い換えられる、という点も魅力的ですよ。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130412123810 516781a25486e

本記事は、2013年04月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る