生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. リオデジャネイロ!買っておきたいお土産紹介

リオデジャネイロ!買っておきたいお土産紹介

2013年04月13日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

旅行に行ったら、どうせならその現地でしか変えないお土産を買いたいですよね!

ここでは、ブラジルのリオデジャネイロに旅行した時に買った方が良いお土産を紹介します。

リオの渡航歴

筆者がリオに行ったのは、8月1日~31日の1か月間です。

向こうの季節では冬だったのですが、半そでで過ごせるくらいの気温でした。

お土産

1:ハワイアナス

ハワイアナスとは、ブラジルのサンダルメーカー、またはそのサンダル自体を指します。

日本でも売られていることはありますが、筆者は、リオにいったのを機に自分用に購入しました。これを履いて帰ってくれば、南国感がでるのでお勧めです。

コパカバーナ海岸とイパネマ海岸の間あたりにある、ハワイアナスの専門店(地図)で購入しました。2000円位です。

友人などに買っていっても喜ばれると思います。

写真は、当時2歳だった弟へのお土産です。''''
専門店以外だと、偽物だったり、値段が高かったりするとブラジル人の友人にアドバイスされたので、専門店で買いました。

2:ポンデケージョの粉

ポンデケージョとは「チーズのパン」という意味で、その名の通りチーズ味のするもちもちとした触感が特徴のパンです。ブラジルでは、カフェで、ポンデケージョとドリンクだけを頼んで食べたりもされる、ポピュラーなものです。

日本では売られているのは見たことがないので、ここで買っておくのがいいと思います。水さえあれば、日本で簡単に調理することができます。友人や家族にふるまってあげると盛り上がるでしょう。

スーパーなどで気軽に購入することができます。

3:カシャーサ

カシャーサは、サトウキビを原料として作られる、ブラジル産のお酒です。ラム酒に分類され、有名なカクテルには、カイピリーニャ(カシャーサをベースにライムジュース・砂糖・氷を混ぜ合わせる)があります。

筆者は、スーパーで1本購入し(どこのスーパーでも手に入ります)、友人たちと一緒に飲みました。「ブラジルのお酒」といえば、皆楽しんで飲めると思います。

特にこだわりがないのなら、イピオカのカシャーサを買いましょう。安っぽくもなく、高すぎもない、1番スタンダードなカシャーサです。100円もしないので是非購入して帰りましょう。

お土産に関するアドバイス

上記以外にも、スーパーはお土産の宝庫です。

高いものを買うのもいいですが、近くのスーパーなどで現地の文化を感じるものを探してみるとおもしろいです。

おわりに

この記事を参考にして、良いリオデジャネイロ旅行の締めくくりをして下さい

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130410201451 516549ab53973
  • 20130410203056 51654d7059809

本記事は、2013年04月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る