生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 英検準2級の2次試験に受かるための勉強方法

英検準2級の2次試験に受かるための勉強方法

2013年04月13日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

英検を受けていると、1次試験は受かるのに2次試験になかなか受からないということがあると思います。ここでは、英検準2級での、2次試験対策を紹介します。

勉強に費やした時間

勉強にかけた時間は、試験の1か月前から毎日10分くらいと、1週間前の毎日30分くらいです。

使用した参考書

筆者が使用したのは、旺文社の英検準2級過去6回全問題集のその年のものでした。

勉強方法

音読

2次試験の1か月前から、参考書の過去問題を使って、英文の音読をしていました。主に、長文の部分を、毎日10分くらい読むようにしました。

教師との面接練習

試験の1週間くらい前から、先生が面接の練習相手になってくれました。実際に過去に行われた質問などをしてくれ、とても勉強になりました。

また、英文を読む練習もして、コツを教えてくれました。

  • 接続詞やピリオドで一呼吸置く
  • カタカナ読みをしていると思ったら、本当の発音を調べるように心掛ける
  • 繋げて読むようにする(例:「and then」→dとtを繋げて「アンゼン」)

実際に教えてくれたのはこの程度で、あとは、意識して練習しただけでした。

傾向と対策

2次試験は、大きく分けて「問題分の音読」→「質問・意見」という順番で進みます。

先生に言われたのは、「自分で話さなければならないところは、とにかく伝えられるようにすればいい。準2級レベルならば、音読で点数を稼いで、なるべくはきはきと喋れば大丈夫」とういことでした。

音読の点数は侮れません。また、自分で長文を何度も読んでいるうちに、英語の受け答え方がだんだんと分かってきます。とにかく何度も読んでいると、自然と発音も変わってきます。

おわりに

準2級は、努力すれば受かるレベルだと思うので、自信を持って頑張ってください。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130408202244 5162a88402af0

本記事は、2013年04月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る