\ フォローしてね /

[リア充]の意味と使い方

流行語大賞の候補に選ばれた「リア充」。実際この言葉の意味を知っている人はどれぐらいいるでしょうか?そこで「リア充」の意味と使い方をご紹介します。

「リア充」の意味

「リア充」とはリアル(現実)充実している人のことを意味します。

この言葉は2ちゃんねるでできた言葉です。当初は自分の現実での生活が充実していないことを自虐ネタとして使われる言葉でしたが、のちに恋愛や仕事、友人関係が充実している人に対しての妬みの言葉として使われるようになりました。

それがネット世界から現実の世界にも使われるようになり、主に学生など若い人たちが使用しています。

「リア充」と「非リア充」の分け方

「非リア充」とはネットやゲームなどの非現実が充実している人のことです。「ネット充」や「ネト住」という呼び方もあります。

「非リア充」は気に食わない「リア充」に対して「リア充爆破しろww」「リア充晒すな(見せつけてくるな)」などという妬みの言葉を放つときがあります。

逆に「リア充」には以下の特徴があります。

  • 現実に恋人がいる。

  • 素敵な友人に恵まれている。

  • 仕事ができる。また、活躍している。

  • スケジュールが現実の用事、行事で埋まっている。

  • 心に余裕がある。

会話に応じて「リア充」=恋人がいる、のみで使用する場合もあります。

「リア充」の使い方

今の生活に満足しているときの使い方

「彼女ができた、これでリア充の仲間入りだ!」

「最近は仕事の実績も伸びてきているし、リア充に近づいたな」

「非リア充」が「リア充」を使うとき

「あいつ俺にリア充自慢してくる」

「リア充は全員恋人と別れればいいのにw」

さいごに

流行語大賞の候補に選ばれた言葉には発生源がネットのものも多いです。

そういう言葉もしっかり覚えて年末に「あれ、流行語大賞に選ばれたこの言葉ってどういう意味・・・?」とならないようにしましょう。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。