生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 家にこもってても出会えちゃった!奇跡の出会いと再会をした体験談

家にこもってても出会えちゃった!奇跡の出会いと再会をした体験談

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

出会いは、いつどこで潜んでいるかわからないもの。でも、部屋に閉じこもっていたら出会いは来ない・・・そう思っていました。

しかし、「出会う時は部屋にこもっていても出会うのだ!」と思った著者の体験をご紹介します。

当時の状況

著者は当時21歳で1人暮らしを始めたばかりでした。その上失恋から約2か月程経っており「出会いなんて、しばらくいいや。」と、飲み会や合コンの誘いも断る事が多く、部屋で女友達を呼んでお酒を飲むことが増えていました。

出会いの種は有料放送加入

2か月間は無料で視聴でき、無料期間が過ぎれば解約もOKというキャンペーン中の有料放送を、たまたま出かけたショッピングモールで見かけた著者。音楽や映画等が好きだったので、休日の暇つぶしに・・・と加入の手続きをしました。

出会い

有料放送を見るにあたり、配線や機器の設置等で2人の男性がやってきました。とても事務的に対応し、「早く終わらないかな。」と思っていた程、何も感じない第一印象でした。

帰り際の一言と笑顔にドキっ!

全ての作業が済み、玄関に見送った際1人の男性作業員が、「部屋のインテリア、いいですね。時計も部屋に合ってますし・・・ちょっと作業しながら思ったので。」と言ってニコっと笑いました。

彼は、よく見ると身長も高いし、ワイルドな雰囲気に大きな目。年齢も多分20代後半~30代前半くらいでした。今まで、ただの作業員Aだった男性が急にキラッと光った瞬間でした。

「社交辞令だろうし客をおだてる作戦かもしれない!」どちらにしても、もう会う事はない人だと思ったので、「ちょっと素敵な男性に会った!」というくらいの気持ちでいました。

最悪?奇跡?の再会

3か月が経ち、有料放送を解約しました。すると、設置している機器を回収しにまた業者さんが部屋に来るというのです。まさか同じ人が来るとは思っていない著者は、「面倒臭いなぁ」と思っていました。

訪れた業者は、まさかの・・・

前日、著者は女友達と二人でお酒を飲んでいました。話が弾み、夜中まで飲んでいたこともありすっかり飲みすぎて、友達と雑魚寝をしていました。すると、ピンポーンとチャイムが鳴り、飛び起きました。部屋はグチャグチャで、ビールの空き缶がテーブルに散乱。ワインのボトルやつまみが転がり、部屋着のままで髪もぼさぼさの状態です。

まさか、あの素敵な男性がまた来るとも思っていないので、「まぁいいか」と、その状態のままドアを開けました。すると、あの素敵な男性が一人で立っていました。

ボサボサ頭の著者を見て、少し驚いた表情で「機材の回収に伺いました・・お休み中でしたか?」と、聞かれました。

「いえ、飲みすぎて・・寝てました・・汚いですけど・・よろしくお願いします。」彼以上に驚いていた著者は、奇跡の再会をこのような形で迎えてしまったことに落胆し、全てを諦めました。

何も知らない一緒に飲んでいた女友達は、ベッドに移動し二度寝を決め込んでいました。

開き直ったからこその発展

彼は、「これ、全部二人で飲んだんですか?!」と、部屋を見渡して驚きながら手際よく機材を片付けていました。

著者は「はい。設置の時に来ていただいた方ですよね?またお会い出来ると知っていたら、もう少し完璧な状況でお会いしたかったです。」と言いました。お酒が残っていたのか、最悪な状態を見られてしまった事で恥じることはもうないと思いました。それが、とても良い具合に働いたのです。

3か月前に見せてくれた素敵な笑顔で、私の開き直った発言を聞き流したかのように見えた彼は、作業が済んだ後に携帯を出して「こんなにお酒強いんじゃ、負けそうですけど、行きませんか?」っと番号交換を求めてくれました!

付き合えたのはそれから2か月後!

それからメール交換でコミュニケーションを深め、何度か飲みに連れて行ってもらいました。2か月程経った頃、彼からの告白で付き合える事になりました!

奇跡の出会いと再会を体感して

もし再会したあの日、事務的に対応していたらせっかくの出会いを無駄にするところでしたし、お酒を飲まず完璧な状況で彼を迎えていたら、あんな思い切った発言も出なかったでしょう。

彼も「すごく面白い人なんだなぁって思ったから興味が沸いた。」と、のちに再開した日の事を話していました。小さなきっかけでも、掴むか逃すかは自分の行動次第なのだと感じました。大きな失敗も、時に強力なバネになる事も知りました。

出会いはどこに転がっているかわからない・・・とはよく言ったものです。

出会いたい方へ

出会う男性を、ただのA・B・・・として見るのでは無く興味を持つことも遭遇を出会いに変える技かもしれません。

自分の小さなキュン!を聞き逃さず、出会いを掴めますように。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130412205003 5167f4eb2736b

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る