生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 子供と絵本で学ぼう!イースターのオススメの過ごし方

子供と絵本で学ぼう!イースターのオススメの過ごし方

2013年04月12日作成

 views

イースターといえば、キリスト教のイエス様の復活を祝うお祭りですよね。
しかし、日本人にとってはあまりなじみのないもの。

子供からイースターって何のこと?と聞かれても、上手に説明するのが難しいという方は多いと思います。そんな時は、イースターについて書かれた絵本を子供と一緒に読んでみるのはいかがでしょうか。

ここでは、著者が実践したイースターのオススメの過ごし方をご紹介します。

目次

イースターにやったこと・行ったところ

イースターの日、著者は英語の子供番組でイースターについてやっていたのを見た4歳の子供から「イースターって何のこと?」と質問されました。しかし、なかなかうまく説明ができず困ってしまいました。

そこで、図書館に子供と一緒に行き、イースターについて書かれている「イースターってなぁに」という絵本を借りてきて読みました。

やってみてどうだったか、行ってみてどうだったか

絵が可愛らしく、わかりやすい説明の絵本のおかげで、子供もイースターについてなんとなく理解できたようでした。

日本人は宗教についてはあまり生活のなかで学ぶ機会が少ないので、世界にはいろいろな宗教があって、いろいろな神様がいるということを子供に話すきっかけになり、とても良かったと思います。

やって後悔したこと

子供がイースターエッグを作りたいと言い出してしまい、錐や絵の具を持っていなかったので、買いにいくことになってしまいました。

しかし、子供には難しかったらしく途中で飽きてしまい、卵を無駄にしてしまいました。

その他、イースターの過ごし方に関するアドバイス

子供がイースターに興味を持ったら、「イースターなんて日本人には関係ないから知らない」と言ってそのままにしてしまうのではなく、いろいろな国の文化を知るいいきっかけとして、子供と一緒に学んでみましょう!

絵本はもちろん、イースターについての映画などを通して異文化への理解を深める、そんなイースターの日を過ごすのも有意義でオススメです。

おわりに

著者のイースターのオススメの過ごし方についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

参考に、素敵なイースターの日をお過ごしくださいね!

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130409100336 516368e8dd6c4

本記事は、2013年04月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る