生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. さりげなく渡して!ママ友に誕生日プレゼントを贈る方法

さりげなく渡して!ママ友に誕生日プレゼントを贈る方法

2013年04月12日作成

 views

ママ友は同世代で同じ立場にいるからこそ、分かり合えることも沢山ありますね。学生時代の友達や職場の仲間とは違い、子供込みで交流を持てるのが良いですね。

今回はママ友への誕生日プレゼントについて、著者の経験を踏まえて選び方と渡し方を取り上げてみましょう。

目次

著者とママ友との関係

渡した時のママ友の年齢は40才くらいでした。子供の中学の部活が一緒で、遠征試合に応援に行った帰り路などによく話すようになりました。他にも同じチームのママ友が何人かいたのですが、彼女とは特に親しくなり部活以外でもランチなど出かけるようになりました。

家族のことや趣味の話などしている中で、たまたま誕生日が近いことを知りました。ママ友同志でプレゼント交換をする習慣があったわけではなく、ただタイミング良く聞いた情報のひとつでした。

誕生日プレゼントに選んだもの

ある作家の小説、文庫本を3冊プレゼントしました。

選んだ理由

共通の話題になった

テレビの話題で共通で気に入っているドラマの話になりました。原作は私が好きでよく読んでいる作家のもので、私が原作を読んだことを言うと自分も読んでみようかなと彼女が言いました。

読書を始めたいけれど何がいいのかわからない、ということも言ったのでその作家を薦めてみようかと思いました。

文庫本ならお手軽

誕生日プレゼントとして特別な感じで選んでしまうと、今度自分の誕生日の時に気を使ってくれそうな気がしました。文庫本ならそれほど高くはないし、気軽に受け取ってもらえるのではないかと考えました。

ドラマの原作本と合わせて同じ作家の読み易いもの2冊、計3冊金額も1500円くらいだったので大げさにはなりませんでした。

渡す理由も丁度良い

ドラマや読書の話をしたばかりなので、お薦め本という丁度良い理由ができました。

渡し方

本の話をして1週間後くらいに子供の試合で会う機会があり、二人になった時に渡しました。

「これこの間話してた本、誕生日もうすぐだっと言ってたからプレゼント代わりにと思って。ついでに同じ人のだけど面白いから良かったら読んでみて。」

と言って渡しました。ラッピングはせず袋にリボンをつけただけだったので、すぐに中身を見てもらえました。

そのうち自分で買おうと思っていたらしく、タイミング良く渡せたので喜んでもらえました。

ママ友への誕生日プレゼントを選ぶ時の注意点

ママ友でも付き合い方は色々ですね。親友のように仲良しになる場合もあるし、グループでつき合う場合もあります。お互いの関係性によって選ぶものも合わせるべきですね。

自分はあげたくても値段が高すぎると相手に負担になりますし、自分の趣味だけで選ぶと押しつけがましくなります。気を使わせず喜んでもらえるようなものを選びたいですね。

好みなどがわからなければ、焼き菓子やタオルハンカチなど無難なものがお薦めです。「いつも親子でお世話になっています。お誕生日おめでとう。」の言葉を添えると良いですね。

おわりに

誕生日おめでとうというお祝いの気持ちと、子供ともどもお世話になっていますという感謝の気持ちも伝えられたらいいですね。プレゼントそのものは控えめでも、素直な気持ちで接することで長く良い関係が保てるのではないでしょうか。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130406135159 515fa9ef79dc6

本記事は、2013年04月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る