生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 感謝の気持ちを込めて贈る快気祝いギフトの選び方

感謝の気持ちを込めて贈る快気祝いギフトの選び方

2013年04月12日作成

 views

「快気祝い」は快気内祝いとも言いますね。病気やけがで入院し、治療して退院した後にお見舞に来ていただいた人にお礼をし快復したことを報告するものです。

お見舞への感謝を伝えるにはどんなものを選び、どのように渡せばいいのか、著者の例を挙げてみましょう。

目次

伯父と叔母にお好みのお茶セット

著者は母の快気祝いとして母の兄に日本茶と和菓子のセットを、母の妹に紅茶と焼き菓子のセットを贈りました。それぞれの好みに合わせて和と洋を分けました。

選んだポイント1:消え物が良い

病気に関しては長引くと言う言葉を嫌うので、快気祝いは長く置くものではなく消えてなくなるものが良いとされています。

食料品や石鹸、タオルなどの消耗品が人気があるようです。

選んだポイント2:関係性を考える

色々な方からお見舞をいただきますが、快気祝いを選ぶ時には本人との関係性も考慮すべきです。失礼のないようにその方にふさわしいものを選ばなければいけません。

母の実の兄、妹はお互いよく分かり合っている最も身近な存在です。それぞれの家族構成や生活の様子もよく知っているから好みに合わせて品選びができます。

選んだポイント3:老舗のデパートのもので安心

最近はデパートの品も通販で買えるので便利です。年配の人達にはやはり信頼のできる品を選びたいですね。食品でもデパートで厳選されているものなら安心して食べてもらえます

選んだポイント4:年齢を考慮する

最近はカタログが便利で色々なギフトで品ぞろえが豊富です。しかし母の兄妹は高齢で二人とも夫婦二人の家庭。カタログを送って注文などしてもらう手間を考えると、こちらで選ぶ方が喜ばれると思いました。

食品を選ぶ時に注意すべきこと

家族構成

先方の家族構成がわかれば、それに合った内容や量を考えることができます。少人数でも日持ちのするものなら大丈夫ですね。

賞味期限

消え物と言っても生ものは注意が必要です。生もの以外でも賞味期限の短いものは迷惑になることもあります。

好みの分かれるもの

相手をよく知っている場合は喜ばれるものを選ぶべきですが、わからない場合は一般受けするものや人気のものが良いでしょう。

リストアップして正確に

送り先が複数ありそれぞれ違うものを選んだ場合は、間違いのないように一度リストを書き出してみると良いですね。インターネット注文時は特に個数や送り先住所の入力間違いに注意して下さい。

その他快気祝いを贈る時のマナー

時期

贈る時期は退院後(完治後)10日~2週間以内が一般的です。

金額

お見舞の1/3~1/2くらいが適当です。著者は内祝いの類は「半返し」にしています。

のし

紅白の結び切りをつけ「快気祝」又は「快気内祝」と表書きします。なお、全快ではなく自宅療養を続ける場合には「退院内祝」「お見舞御礼」などとします。

お礼状

品物を贈るより少し前にできればハガキででもお礼状を送ると良いでしょう。無事退院できたという報告とお見舞への感謝を伝えることが大事です。最近では内祝いギフトにメッセージカードをつけるサービスもあるので、それでも構いません。

快気祝いを贈った相手の反応

入院する前も入院中もとても心配してくれた伯父と叔母なので、元気に退院できたことをまず電話で報告しお礼を言いました。品物を送る旨伝えると、身内なのだからそんな心配は無用だと言いながらも、選んだ品を喜んで受け取ってくれました。

おわりに

参考になりましたか。お見舞に対する感謝の気持ちを伝える、大事な習慣ですね。マナーを守って気持ちのこもった品選びをして下さいね。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130406115202 515f8dd2f0002

本記事は、2013年04月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る