生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 野菜・魚が新鮮で安心!田舎暮らしならではの「食」の楽しみ方

野菜・魚が新鮮で安心!田舎暮らしならではの「食」の楽しみ方

2013年04月12日作成

 views

著者は和歌山県の山間部に住んでおり、海・山・川に囲まれた自然豊かな環境の中で暮らしています。

そんな田舎で暮らしているからこその、「食」の楽しみ方について、紹介したいと思います。

田舎暮らしでの「食」の楽しみ方

その1:地元の野菜が豊富で新鮮!

農家の方が多い地域なので、和歌山県産の野菜が豊富にあります。

産直市場などに行けば、生産者の顔が見えるような安心野菜がたくさん並んでおり、しかも地元産なので配送にかかる時間もお金もかかっていない分、新鮮なものを安く購入できます。

新鮮な野菜は一味違ったおいしさで、薄味でもおいしくいただける健康食です。

その2:食材をもらえる

自然の豊かな場所なので、農家の方、家庭菜園を楽しんでいる方、趣味で釣りを楽しむ方などが大勢います。買い物にはほとんど行かなくても、農家の方が販売できない「形の悪い野菜」をくれたり、家庭菜園で出来た野菜の余りをくれたり、釣れた魚をおすそ分けしてくれたりするのです。

知っている人が作った野菜なので安心ですし、特に家庭菜園の場合は無農薬のことが多く、子供たちにも安心して食べさせられます。魚も、採れたて新鮮なものなので、スーパーに並んでいるものよりもずっとおいしくいただけます。

食材をたくさんもらえるので、食費が浮きますよ。

その3:地元ならではの食べ物が多い

海・山・川に囲まれた地域なので、特産品もたくさんあります。蜜柑や梅などの農作物や、鮎・太刀魚などの魚、さらに、それらを加工した特産品など、地元ならではの「食」を、いつでも楽しむことができるのです。

食の文化を学ぶこともでき、子供たちにも良い教育ができます。

田舎暮らしでの「食」に関する注意点

田舎暮らしをしていると、色々な食材を知り合いからいただけますが、田舎は人間関係も濃いのでマナーを守らなければなりません。何かいただいたのなら、何かお礼をする、というのが基本です。

野菜や魚などをいただいたときには、せめて2回に1回くらいは、ちょっとしたお菓子など、お礼を渡すようにしましょう。

田舎は人が少ないので、ウワサが広まるのもあっという間です。人間関係を円滑にしておかないと苦労しますよ。

おわりに

田舎暮らしをしていると、様々な素敵な食材に出会え、しかもほとんどお金をかけずに食を楽しむことができます。

新鮮な味を知ってしまうと、都会では暮らせなくなるくらい、田舎での食生活は良いものですよ!

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130410105901 5164c7657d068

本記事は、2013年04月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る