生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 雰囲気を味わう!中華街を満喫する方法

雰囲気を味わう!中華街を満喫する方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

港町というとどこを思い浮かべますか?東の横浜、西の神戸が港町としての風情ある場所ではないでしょうか。

独自の雰囲気がある横浜は観光地としてとても人気のある場所です。何度でも行きたくなる場所、横浜に行ってきました。その経験から、中華街のおすすめの楽しみ方をご紹介します。

冬の横浜旅行

2012年1月21日から1泊2日で北海道から横浜旅行をしました。東京在住の友だちと合流し、新横浜のスーパーホテルに宿泊しました。

目的は心筋梗塞で亡くなってしまったサッカープレーヤー松田直樹メモリアルゲームを観に行くためでした。

はじめての横浜中華街

筆者はサッカー観戦のため何度も横浜を訪れているのですが、中華街には横浜のお土産を購入しに行ったことがある程度で、本格的に横浜中華街で料理を食べたことはなかったので横浜中華街に行きました。

飲茶食べ放題

飲茶食べ放題の人気店・招福門に行きました。招福門では大人一人2,625円で飲茶・チャーハン・杏仁豆腐が食べ放題でした。

メニューも多く、運ばれてくるのも早いのでどんどん食べることができ、大満足でした。本格的な中華の味を楽しむことができました。

中華街探索

お腹いっぱい食べた後は中華街を探索しました。

たくさんのおみやげ屋さんに入ったり、点心が売ってるお店に入ったり、普段見ることができない中国のものを見てテンションも上がりました。

中華街の良かったところ

中華街は雰囲気がイメージ通りのところでした。お店のネオンや各所の門の煌びやかさ、おみやげ屋さんや点心のお店の気軽に入れるオープンスタイルなど中華街の雰囲気を満喫することができました。

ただ中華を食べにいったという感じではなく、中華街を楽しんだという気持ちになる場所でした。

残念だったこと

当日は雨が降っていたことと、ご飯を食べる時間がちょっと遅かったのでゆっくりと回ることができず中華街のお店が閉まってしまう時間帯にさしかかり終わってしまったお店もあったので残念でした。

ほとんどのお店が午後10時頃に閉まるようです。

神奈川県旅行をする方たちへ

横浜にはいろんな観光名所があります。特に夜になると中華街をはじめ、みなとみらいはとてもキレイな夜景を見られるのでとてもオススメです。

横浜の観光名所はみなとみらいや元町中華街と歩いて回れるように集中しているので長い時間をかけて観光することをオススメします。

おわりに

1泊2日だったので十分に観光はできなかったのですが、とても雰囲気ある街でまた来たいと思わせる街だなと感じました。何度でも行きたい場所です。

横浜の異国情緒溢れる雰囲気を楽しんでみてください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130407195602 516150c223f32

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る