生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 省エネモデルを選ぼう!洗濯機を選ぶときのポイント

省エネモデルを選ぼう!洗濯機を選ぶときのポイント

2013年04月10日作成

 views

洗濯機を選ぶとき、「どんなものを選べば良いのか?」と悩むことは多いですよね。ここでは、迷ったときにどういう基準で洗濯機を選ぶのがいいのか、洗濯機のおすすめポイントについてご紹介します。

全自動洗濯機の選び方

ポイント1:インバーター式

洗濯機売り場に行くと、同じ洗濯容量なのに値段が10,000円以上違うものがあります。不思議に思う方もいるかと思いますが、これは、「駆動に使用しているモーターにインバーターを使っているかどうかの違い」が挙げられます。

インバーターというのは、モーターの回転スピードを変えられる装置のことですが、これが搭載されていると運転音が静かになったり駆動が滑らかだったりします。

マンションで生活の方は、隣近所のことを考えてインバーター搭載モデルにすると、静かで安心ですよ。

インバーター搭載モデルの方が効率がよく節電にもなります!

ポイント2:節水

洗濯に使う水の量は縦型タイプなら120Lが通常ですが、使用水量が95Lと少ないものがありますので、優先的に節水ができるものを選びましょう。また、風呂水を使えるポンプが内蔵されているモデルもあります。より節水しやすいタイプを選んでいきましょう。

ポイント3:槽自体のクリーニング機能

洗濯機の洗濯槽が汚くて洗濯物の臭いがとれなかったり汚れが落ちなかったりということも、使っていれば起こること。

数ヶ月おきに薬剤をつかって自分で洗濯槽のクリーニングをすることもできますが、普段から洗濯槽を綺麗にしておきたいという人には、洗濯槽を自動で毎回洗浄してくれる機能がついているモデルをおすすめします。

手軽にキレイにしておけるので、とても便利ですし、気持ちもいいものですよ。

おわりに

全自動洗濯機といえばドラム式をイメージしてしまいがちですが、従来式の縦型モデルでも省エネ、節水モデルはまだまだあります。乾燥機が必要ないなら縦型モデルの方が購入金額も安く、コスト削減になるかもしれません。

ぜひ、検討してみてくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • F1faefb6 d746 47f8 8d90 16d838e26502 thumbnail

本記事は、2013年04月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る