生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. リラックスする姿がかわいい!うさぎのストレスをなくす方法

リラックスする姿がかわいい!うさぎのストレスをなくす方法

2013年04月10日作成

 views

著者は7年うさぎを飼っていました。うさぎの飼い方の本などは参考にしましたが、うさぎの性格や飼い主の生活パターンで飼い方はそれぞれです。

ここでは、我が家ならではのうさぎにストレスを与えないようにする方法をお伝えします。

目次

我が家のうさぎ

ピーターラビットで知られるネザーランドドワーフと、ホワイトラビットのミックスです。気の強い女の子ですが、ときどき甘えてくるツンデレな性格です。

著者が遊ぼうと思っても無視するのに、他のことをしていると膝に乗って来たりと、気ままな猫のようなうさぎでした。

ストレスを感じる状況

1.環境の変化

ケージの場所が変わったとき、飼い主以外の人や動物が部屋にいるとき、季節の変わり目(気温の変化)など、「いつもと違う」という状況にうさぎは緊張します。

緊張しているうさぎは耳がピンと立ち、瞳孔が開いてじっとしています。

2.無理に近づく

うさぎは寂しがり屋ですが、自分の遊びたいときに遊ぶ動物です。人が無理に遊ぼうと近づくと、非常に怯え、怒ります。

ダンダン!と脚で床を叩いたり、歯をむいたり、飛びかかろうとしたりするのはうさぎが警戒している証拠です。

ストレスを軽減させるコツ

環境が変わった場合

1週間くらい、ケージに布をかけて暗くしてあげました。特に飼い初めや引っ越しなど、うさぎがその部屋の臭いに全く慣れていない場合は、落ち着ける場所だと認識してもらうことが重要です。

夏・冬などは器具を用いて温度調節をしていました。

かじれるおもちゃを与える

げっ歯類なので、何かを噛む習性があります。ストレスを発散させる意味も込めて、ケージ内にかじり木うさぎの座ぶとんなどを入れてあげると良いです。著者が初めてあげたときは夢中で遊び、一晩ですべてバラバラになっていたくらいでした。

与えるおもちゃの素材にはご注意下さい。若年層とシニア層では与える牧草が変わります。

毎日ケージから出す

外を散歩することは喜びますが、毎日は難しいでしょう。そのため、著者は自分が家にいるときは部屋の中で自由にして遊ばせていました。うさぎにとって運動は大切なので、毎日1時間くらいケージの外に出してあげると良いです。

ごほうび

うさぎに何かを覚えさせようとしたときには、ごほうびをあげました。おやつは南国系のパパイヤやパインのドライフルーツが良いです。グルーミングで飲んだ毛など、たんぱく質を分解してくれるので、消化にも良いです。

特別感を出すのと、ドライフルーツは高カロリーなので健康面から、ほんの少しだけあげるのが丁度良いようです。

一緒にくつろぐ・なでる

一緒に部屋でくつろいでいると、うさぎもリラックスできるようです。くつろいでいるときに名前を呼ぶと寄ってきました。うさぎが寄ってきたときは、「なでて」というサインだったので、体をなでてあげるとうっとりとした瞳で気持ち良さそうでした。

うさぎが好きなのは鼻筋です。好みはそれぞれなので、自分のうさちゃんの表情を見ながらなでてみてください。

意味が無い・逆効果なこと

叱る

しつけをしようとしたとき、指導書にならって叱ったところ、人に対して警戒感が強くなってしまいました。

うさぎに合わせる

指導書ではうさぎは夜行性とありましたが、我が家のうさぎは著者が寝ると一緒に眠り、朝になると活動を始めていました。また、小さい頃から音楽をかけていたので、大音量で音楽を聞いていても、うさぎはリラックスして眠っていました。

一緒に暮らすことになるので、うさぎに合わせるのではなく、自分のライフスタイルに慣れてもらうことも一つの方法です。

追いかけっこ

指導書では「室内では運動不足になるので、うさぎを追いかけて追いかけっこをしましょう」とありました。著者はこれにならい、こたつ机のまわりをグルグルと走って追いかけたところ、うさぎは本気で怖がって逃げ回り、最後には飛びかかってきました。

うさぎは草食動物なので、追いかけられれば本気で逃げますし、追ってくるものは敵です。追いかけっこは我が家のうさぎにとってはストレスでした。

我が家のうさぎは、一羽でエアー追いかけっこをしていました。こたつ机のまわりを全速力でぐるぐる回り、急停止したら逆回転をしていました。

無理に追わなくても、我が家のうさぎはちゃんと運動していました。

うさぎとの生活での注意点

ケージは、うさぎの安心できる場所です。清潔にすべきですが、洗いすぎて臭いをとってしまうと、うさぎにとって知らない場所になってしまいます。著者は、トイレを水でしっかりと洗った後、うさぎのおしっこをしみ込ませたティッシュなどでトイレに臭い付けしていました。

また、うさぎは好奇心旺盛なので、飼い主の目を盗んでテリトリーを広げようとします。著者はうさぎをペットではなく”ルームメイト”と呼んでいましたが、どの場所が共有スペースなのか常に教えながら生活していました。

おわりに

うさぎは犬・猫とは違い、見ることで癒される動物です。

顔を洗う姿は有名ですが、長い耳も片方ずつ折り曲げてグルーミングします。

また、穴を掘ったり埋めたりする習性があるので、クッションを前脚でかき出したり、両足を揃えてトントンする姿はリラックスしているから見られる動きです。本当にリラックスすると、ゴロンと横に転がって伸びたまま眠ったりととてもかわいらしい様子が見られます。

のんびりとしたうさぎライフをお楽しみ下さいね。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130404213145 515d72b1754f4
  • 20130404220719 515d7b073ffc4

本記事は、2013年04月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る